八王子版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

八王子市医師会の会長を務める 石塚 太一さん 散田町在住 62歳

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

「落とし所」見極め、和を繋ぐ

 ○…昨年6月に就任。市内で活動する、650人を超える医師のまとめ役としての命を受けた。リーダーではなく、調整役。それが自身の役目と力を込める。「会員の声を聴くこと」を重視し、より充実した形で患者と向き合えるように八王子市などと調整を重ねていくことが仕事と。通例2年2期の会長職。「より良い社会の発展に医師会が貢献していければ」。屈託ない笑顔でそう意気込む。

 ○…散田町で、内科クリニックを開業して30年近く。自称おしゃべりな、お医者さんとして患者と向き合ってきた。医師を志したのは、技術者を目指していた高校生の頃。オートバイの事故で入院したところ、普段は冗談ばかり、でも仕事の時は表情が一変する、そんな担当医に憧れをもった。そして何よりも、人の命を救えること――。それが眩しかったという。

 ○…会の宴会部長でもある。年に数回ある懇親会では、大学時代に落研で磨いた落語や趣味のギターを披露することも。「ここで」と計算したところで笑いや拍手をもらえることが快感、と茶目っ気たっぷりに話す。人に喜んでもらうには――。そう考える姿勢は医師としての心構えと変わらないと笑顔に。人が好き、だからこそ、何かサービスをしたくなる。それが原動力になってきた。

 ○…「もっと市民の皆さんとフランクに話せたら」。常々思っていることだ。病院は敷居が高い、と考えている人の心の垣根を取り払い、気軽に足を運ばせたいと。「それが予防、重病化による医療費増の抑止につながると考えているんです」。現在も市民との距離を近づけるため、会では医療講座などを開いているが、更に接点をもつことが必要と語る。「孫たちが幸せに暮らせる未来に。その一翼を私たちが果たしていければと思います」

八王子版の人物風土記最新6

今鷹 美千代さん

マーケット「スーク」運営者の一人で草木染め作家として活動する

今鷹 美千代さん

高尾町在住 39歳

5月7日号

森田 勝也さん

第20回アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)世界大会の実行委員長を務めた

森田 勝也さん

松木在住 75歳

4月29日号

村松 眞貴子さん

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団の理事長を務める

村松 眞貴子さん

国分寺市在住 64歳

4月22日号

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter