八王子版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

障害者の工賃向上を 大横町 B型事業所が開所

社会

21日にプレオープンするピッコロパッソ。奥に見えるのが幸楽壱番館
21日にプレオープンするピッコロパッソ。奥に見えるのが幸楽壱番館

 大横町にある介護付き有料老人ホーム「幸楽(こうらく)壱番館」の隣りにこの春、就労継続支援B型事業所「ピッコロパッソ」(【電話】042・686・2080)が開所する。

洗濯の代行など

 老人ホームを運営するサクラメディカル株式会社(昭島市)が手掛ける。事業所は2階建てで「ガラス張りの外観」が特徴。障害者が作業するクリーニング所だけでなくコインランドリー、カフェを併設する。

 「障害者の工賃向上を目的に造りました」。同社木村友哉社長は経緯を話す。「少し前にニュースで作業所における工賃の実態について知りました。うまくやればもっと高くできるのでは」

 そこで考えたのが「洗濯の代行」。老人ホームで生じている洗濯業務を請け負う形で「作業」を創出する。木村社長をはじめスタッフは「クリーニング士」の資格の取得もした。

 事業所は障害者20人を募集する計画で、木村社長は「全国平均の2倍ほどの工賃をめざしたい」と話す。

カフェはあの店

 なお併設するカフェはテナントとして、明神町のイタリア・フィレンツェをイメージしたバール「アドマーニ」が2号店を出店する。

 建物の雰囲気や条件に合う店舗を探す中、木村社長はかつて利用したことのある同店にたどりついた。「渋谷や吉祥寺も探しました。アドマーニは現地の味を再現している料理がいいですし、何より店主(瀬間麻美さん)の人間性が素晴らしい」。瀬間さんは「信じられないお誘いに疑いましたが、木村社長の熱意に付いて行こうと決めました。何よりもランプレドット(もつ煮込み)を気に入ってくれた事が嬉しかったです」と話した。

21日 イベントも

 事業所は4月オープン予定。3月21日(木祝)にはプレオープンとしてカフェ「ドルチェバール アドマーニ」とコインランドリー「パシャカラ」がスタートする。当日は参加型ライブペイントのイベントが企画されている(午前11時から)。

八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク