八王子版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

イラストレーターで、6月2日まで長池公園(別所)で知人と写真展を開催している 指田(さしだ) 隆行さん 下柚木在住 65歳

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena

画家の視点 面白がって撮影

 ◯…南大沢在住、ブロガー、自然好きという共通点がある「先輩」と、これまで撮り貯めた作品を披露している。自らのテーマは「植物顔」と合成など加工を凝らした「時空タイムスリップ」。カメラは2台を常に持ち歩いており、「被写体を素材として面白がって観察する」ことを心がけ撮影している。なお、その植物顔とは、花や実の一部が人や動物の顔に見えるもの。「ただ撮るだけではつまらない。画家の視点。天邪鬼(あまのじゃく)なんです」

 ◯…大田区で生まれ、横浜市で育った。小学生の頃から工作が得意、絵を描くのも好きだった。金沢美術工芸大学では今でいう「グラフィック」を学び、就職した広告代理店ではアートディレクターとして奮闘した。会社の先輩から勧められ15年ほど前に自身のブログを開設。「それまで日記は三日坊主でしたが、ブログは見てくださる方もいるおかげで続けられていますね」。植物と鉄をテーマにした2つがあり、そこで出会う人との交流も楽しみという。

 ◯…「人間関係の難しさもあり疲れてしまいました」。35歳で退社した。描く仕事はアイデアスケッチ程度で業務はディレクションがほとんどだった。「無性に自分の手を動かしたく」なり、今の道を歩み始めた。「いつしか勝手になっていましたね」。現在は幼児雑誌などのイラストを多く手掛ける。京王電鉄のキャラ「けい太くん」の絵本イラストも担当している。

 ◯…「アウトレット施設が建つ」と聞いて、調布から即転居した。その南大沢については「(駅前は)歩道と車道がしっかり分かれていて危なくない。自宅の前も車道より歩道の方が広いくらい」と安全面がお気に入り。長男長女は独立しており、今は妻と2人で街を楽しむ。今後はアニメや作曲にも挑戦したいそう。

八王子版の人物風土記最新6

前野 博さん

西放射線通り商店街振興組合の理事長で、7月に私小説を出版した

前野 博さん

旭町在住 72歳

7月9日号

前野 博さん

西放射線通り商店街振興組合の理事長で、7月に私小説を出版した

前野 博さん

旭町在住 72歳

7月2日号

吉沢 和子さん

書家であり、多摩地区で「文字遊び」の教室を開く

吉沢 和子さん

元本郷町 77歳

7月2日号

石井 太郎さん

今年度から、八王子商工会議所・青年部の会長に就いた

石井 太郎さん

八幡町在住 46歳

6月25日号

高山 裕子さん

ボランティアグループ「アクティブライン八王子」の代表を務める

高山 裕子さん

子安町在住 47歳

6月18日号

五十嵐 正人さん

先ごろ、「東京都自転車商協同組合」八王子支部の支部長に就いた

五十嵐 正人さん

長沼町在住 60歳

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク