八王子版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

男カワサキな2人

文化

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 「俺たちのガキの頃っていったら、やっぱりカワサキだった。理屈抜きにカッコよかった」(加藤陽介さん)。直線的で硬派なデザインや、かつては珍しくなかったマシントラブルさえ好意的に受け止められることから世間では「男カワサキ」とも評される川崎重工業のバイク。乗り手の気分を最大限に高めてくれるような男臭さも魅力だ。

 安和和洋さんの楽しみ方はカスタム。逆輸入の絶版車として人気の高いZ―1に対し、オリジナリティを溢れさせ特別な1台に仕上げている。

 一方で加藤さんは「走り」を目的としたチューニング。ブレーキにはブレンボを搭載し、高速道路でも安心してアクセルを開けられる仕様にしている。

 「なぜバイクに乗るのか?スピードの向こう側を見たいから(笑)」(安和さん)。バイクだけに煙に巻かれた気もするが、リスクが排除しきれない乗り物だけに、本当に好きなものに乗りたいという意思がそこにはあった。

八王子版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

AI×5G×人間

八王子JC

AI×5G×人間

8月31日に無料セミナー

8月31日~8月31日

八王子版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク