八王子版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

殺処分ゼロ目指す 来月8日(日)にも保護犬の譲渡会

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
保護犬を抱き上げる石井さん
保護犬を抱き上げる石井さん

 東京都内で動物殺処分ゼロを目指す動きが進んでいる。特に犬の殺処分は昨年度まで3年連続でゼロになるなど、都内地域の理解が進んでいるようだ。そんななか市内では、市民ボランティアグループ「ちばわん」の八王子メンバーらが、保護犬の「新しい飼い主」を探す催しを開いてきた。「年々認知度が増し、協力して下さる方が増えてきました」とメンバーの精神的支柱である横川町・(株)イシイサービスの相談役、石井敏彦さん。自身も同社にちばわんメンバーがいたことから、殺処分のことなどを聞き、「理屈ぬきで協力したいと思ったんです」と。以来、持ち前のバイタリティをもって会を支えてきた。

 来月9月8日(日)にもその保護犬の譲渡会「八王子プチいぬ親会」が宇津木町・ペット用品専門店「たまとポチ」のドッグランで開かれる。「お気軽にご参加を。”たまポチさん”で愛犬について相談してみるのも良いと思います」と石井さん。会は正午から午後3時。見学自由で雨天中止。問い合わせは同会【メール】hachiouji.inuoyakai@gmail.com。

八王子版のローカルニュース最新6

「念のため119番」で男性救護

「念のため119番」で男性救護 社会

消防署 従業員4人に感謝状

5月19日号

今季振り返り、感謝伝え

バスケB3ビートレインズ

今季振り返り、感謝伝え スポーツ

スポンサー企業を訪問

5月19日号

5月は自転車月間

5月は自転車月間 社会

八王子駅南口でイベント

5月19日号

日替わりでパン登場

日替わりでパン登場 文化

5月26日から31日まで

5月19日号

テイクアウトに新風

けいの家

テイクアウトに新風 社会

変容する顧客ニーズへの挑戦

5月19日号

多文化集い河原で催し

多文化集い河原で催し 文化

29日、浅川

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook