八王子版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

忍者が「防災術」直伝 26日(土)にイベント 片倉町の工務店展示場で

社会

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
「忍者」の五十嵐剛さん=写真=が来場する。同社は11月10日(日)には、地球環境保護活動の一環として高尾山の社有林で檜の植林活動を行うという(参加者募集中)
「忍者」の五十嵐剛さん=写真=が来場する。同社は11月10日(日)には、地球環境保護活動の一環として高尾山の社有林で檜の植林活動を行うという(参加者募集中)

 26日(土)、片倉町・石田工務店のみなみ野住宅展示場で防災について考えるイベントが開かれる。

 「忍者」による手ぬぐいなどを使った、防災方法や怪我の手当の仕方を学ぶことができるワークショップのほか、被災時の配給体験としてキッチンカーが来場。軽食を楽しむことができる。「お子様も楽しめる内容です。ご家族そろって来場頂ければ」と同社の藤田清豊さんは笑顔で話している。

 イベント開催のきっかけとなったのが、同社が近隣の町会と締結する協定の存在だ。会場となる同社展示場は耐震、断熱の機能をもち、オール電化、地下水を利用できることなどから、災害時に緊急避難所として同社が場所を提供することになっているものの、「認知度が低く、いざという時に活用してもらえないのではないかという危機感があったんです」と同社の石川富士夫取締役。

 そのため、展示場の周知を図ることを目的に今回のイベント開催を決めたのだという。「もちろん、片倉町の方でなくても参加できます。お気軽に」

 催しは午前10時から午後4時、参加無料。忍者によるワークショップは3回(午前11時、午後1時30分、2時30分)にわたって行われる。問い合わせは同社八王子住宅展示場【フリーダイヤル】0120・376・301へ。

「タウン見た」で先着100人にノベルティをプレゼントしてくれるという(写真は忍者イベント参加者に配布するタオルを手にする藤田さん)
「タウン見た」で先着100人にノベルティをプレゼントしてくれるという(写真は忍者イベント参加者に配布するタオルを手にする藤田さん)

八王子版のローカルニュース最新6

継続35年 思い重ね

いちょうLC

継続35年 思い重ね 社会

記念式典に120人

5月26日号

日本と世界 音楽で融合

日本と世界 音楽で融合 文化

5月28日 いちょうホールで

5月26日号

動画で伝える空襲

動画で伝える空襲 社会

戦争ドキュメント 再編集

5月26日号

おのれの書 230点

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

6月12日

5月26日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」揮毫書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間開催に手応え

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook