八王子版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

7月にNPO法人「八王子国際協会」の理事長に就任した 伊藤 涼子さん 清川町在住 72歳

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 ○…八王子駅前ユーロードを歩けば50メートルごとに知り合いに出会うほどの顔の広さ。市内の介護施設などで傾聴ボランティアを行う団体の会長を2018年まで6年間務め、今年7月に長年かかわってきた国際協会の長に。例年協会が行うフェスティバルでは、音楽教師としての経験を活かしフィナーレにある全員合唱の指揮を行う。「退職したら音楽とは全く関係のないことを始めるつもりだった」が、ボランティアで今も歌う機会は多い。

 ○…新潟の出身で5歳から東京に暮らす。歌が大好きだったため音大に進学し、卒業後小中の教員になった。子どもたちからは「怖い先生」と言われたが、「彼らがかわいいからこそだった」と笑う。23歳のとき8歳上の男性と結婚。共働きで互いに忙しかったが、長期休暇中の海外旅行を楽しみに励んでいた。

 ○…変化が訪れたのは、癌と闘病していた夫が亡くなった52歳のとき。洋服1着選ぶにしても、きっぱりと意見をくれていた夫の死に、手脚をもがれるようなショックを受けた。そんな様子を心配した友人から、ある日ボランティア活動に誘われた。人と接すると、暗い自分がどこかへいき、舞台に立つ瞬間のように背筋が伸びる気持ちになった。「人に求められることが生きがいと実感した」

 ○…ボランティアにおいてすべての基本とされるのが「傾聴」。相手の話を否定することなく、すべて受け入れることにより、心のつながりを築いていく。国際協会の運営においても、「外国人」「日本人」と分けるのでなく、同じ人間として接したいという思いがある。コロナにより活動の再開はまだ難しいが「今までの活動を振り返る時期なのかもしれないね」と見据える。

八王子版の人物風土記最新6

坂本 多佳子さん

若手演奏家を派遣する事業を展開し、このほど映像作品の制作に取り組んだ

坂本 多佳子さん

大磯町在住

2月25日号

フォファナ・ママドゥさん

B3リーグに所属するプロバスケチーム「東京八王子ビートレインズ」に入団した

フォファナ・ママドゥさん

市内在住 23歳

2月18日号

岡部 眞弓さん

3月に市内でコンサートを企画する夢空間ラ・ムシカの代表を務める

岡部 眞弓さん

椚田町在住 70歳

2月11日号

今村 博明さん

地域文化功労者表彰を受けたバレエ団(株)B.シャンブルウエストの総監督を務める

今村 博明さん

上野町在住 70歳

2月4日号

清水 香さん

「“もしも”に備える新しいお金の使い方」を出版した

清水 香さん

八日町在住 52歳

1月28日号

角山(つのやま) 貴之さん

八王子を拠点に活動し、三段跳びで東京オリンピックへの出場を目指す

角山(つのやま) 貴之さん

江東区在住 35歳

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

お問い合わせ

外部リンク