八王子版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

フードコーディネーター・料理家として活躍する 鈴木 くみ子さん 横川町在住

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

「きれい」は体の中から

 ○…幼い頃からメイク、インテリアなど「コーディネート」することに興味があった。アパレル業界に勤めていた20代の頃は、「食べること」は二の次の生活だった。しかし、出産後子どものために食事を重視するように。現在はCM撮影などにおいて料理の「見せ方」を担当するフードコーディネーターとして活動する。その包容力からか、友人からも「ママ」との呼び名が多いという。

 ○…熱中していたアパレルの仕事、子育てと並行して、料理の専門学校に通い始めたきっかけの一つは、義母の手料理だった。仕事帰りに出された「あたたかい」シンプルな和御膳に、料理の力を感じた。卒業後、仕事の依頼を受けたのは、自身が長年使っていた「圧力鍋」について。「使い勝手が悪い、一昔前の器具」と言われていたが、「時短になる」としてメディアで紹介すると、反響を呼んだ。

 ○…実演依頼など、徐々に仕事が広がる一方で、入学当初から目標にしていた、コーディネーターの仕事や、料理教室も主催するように。最近は薬膳料理に注目している。食材を研究するうちに、野菜に備わっているうまみを引き出すには、シンプルな調理だけで良いと気が付いたからだ。「良い素材を使えば、手を加えなくてもおいしくなる」

 ○…アパレルから飲食へ。業界は変われど、「きれいになる」ことで「アガル」気持ちを味わってもらいたい、という思いは変わらない。「迷いながらでも、自分の軸はあるはずなの。高尾山の太い杉の木のようにね」。そんな「ママ」のこだわりは、教室では調理の意味から伝えること。教わった人が巣立ったあとも「なぜその調味料を使うのか」、自分で答えがだせるよう。
 

冬休み短期スイム教室

12/25・26に2日短期集中☎042-673-6591

https://www.nas-club.co.jp/takao/

<PR>

八王子版の人物風土記最新6

浦田 カズ代さん

シスター(修道女)で絵画と詩による初の作品集を発表する

浦田 カズ代さん

滝山町在住 73歳

12月2日号

小池 孝広さん

令和3年度東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞を受賞した

小池 孝広さん

楢原町在住 40歳

11月25日号

工藤 郁子さん

絆・つなぐ西八王子まつりで演舞を披露する「踊乱花」をけん引してきた

工藤 郁子さん

横川町在住 70歳

11月18日号

新美 大作さん

『元気な街』南大沢協力の会の会長を今年度から務める

新美 大作さん

都内在住 61歳

11月11日号

高縄 慶子さん

14日に開催するイベント「ならはらマルシェ」の実行委員のひとり

高縄 慶子さん

楢原町在住 50歳

11月4日号

恩田 佑太さん

11月に行われる「令和3年新成人をお祝いする会」の実行委員長を務める

恩田 佑太さん

泉町在住 19歳

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook