八王子版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

JCI八王子 八王子の夜空に「希望」が打ちあがる

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
打ち上げ場所の安全確認をしつつ、花火を見守るJCIメンバー。花火はイオンモール建設予定地(滝山町)と宝生寺団地(西寺方町)で打ち上げた
打ち上げ場所の安全確認をしつつ、花火を見守るJCIメンバー。花火はイオンモール建設予定地(滝山町)と宝生寺団地(西寺方町)で打ち上げた

 「明日への希望の花火」と題して、一般社団法人八王子青年会議所(JCI八王子/村田晃一理事長)は11月15日、滝山町と西寺方町の市内2カ所で花火を打ち上げた。「密」を作らないように、打ち上げ場所は非公開だった。

 コロナ禍における医療従事者への感謝の思いと、多くの市民に「明日への希望」を持ってもらうことが目的。

 当日は、打ち上げ場所を予想して出かけて人もいたという。また、花火を見ることができた人からは「良かった」「今年は全然花火を見ていなかった」「富士森の花火も今年は中止だったから、見れて良かった」といった声が聞かれた。

見逃した人のために動画

 当日は、花火打ち上げがユーチューブで生配信された。また、当日見ることのできなかった人のために、ユーチューブの「八王子青年会議所チャンネル」で当日の動画が公開されている。

ぼくらの八王子2020ver.も

 現在、同JCIのチャンネルでは、「ぼくらの八王子2020ver.」も公開中。八王子出身の著名人としてタレントのヒロミさんによる「頑張ろう!八王子!」というメッセージから始まり、ファンキー加藤さん、モン吉さん、KICK THE CAN CREWのLITTLEさんといった著名人が参加。

 さらに公募で集まった八王子市民の笑顔や、エイトプリンセス、八王子芸者衆など「八王子の人たち」が多数登場し、元気がもらえる内容となっている。

今回の事業に対して 村田晃一理事長コメント

新型コロナによって様々な多くの楽しみが奪われた。オリンピックが延期になり、私たちの誇りである八王子まつりや花火大会も中止になった。学校や職場、まちから活気が失われた。緊急事態宣言から半年、世の中が少しずつ動き始めていく中、「どうしたら良いか葛藤している」「コロナにストレスを感じている」「1日も早く終息してほしい」「元気な笑顔でみんなに会いたい」、それが多くの人の願いだと思います。だからこそ、最前線で戦ってきた医療・介護従事者への感謝と、多くの人たちへのエールを送りたい。少しでも八王子市民の笑顔のチカラとなれるように。コロナをコントロールすることは難しいかもしれないけど、前向きな考えを持つことはできるかもしれない。頑張ることから始められるかもしれない。1人でも多くの人に明日への希望を届けたい

ドローンを使った空中からの撮影も八王子青年会議所チャンネルで公開予定=提供写真
ドローンを使った空中からの撮影も八王子青年会議所チャンネルで公開予定=提供写真
▲山野美容芸術短期大学(鑓水)の学生ほか、「八王子を愛する」多くの学生もミュージックビデオ作りに携わった
▲山野美容芸術短期大学(鑓水)の学生ほか、「八王子を愛する」多くの学生もミュージックビデオ作りに携わった

八王子版のローカルニュース最新6

町会会員にアンケート

上川地区

町会会員にアンケート 社会

現状把握でまちづくりへ

1月21日号

2月再開へ

ビートレインズ

2月再開へ スポーツ

1月21日号

火災に注意呼びかけ

火災に注意呼びかけ 社会

八王子市消防団

1月21日号

地元サイト 飲食店を支援

地元サイト 飲食店を支援 経済

テイクアウトなど 無料で紹介

1月21日号

「牛」が疫病の守り神

【Web限定記事】八王子市郷土資料館

「牛」が疫病の守り神 文化

1月21日号

セガサミー3位を報告

セガサミー3位を報告 スポーツ

八王子市へ表敬訪問

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

お問い合わせ

外部リンク