八王子版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

「“もしも”に備える新しいお金の使い方」を出版した 清水 香さん 八日町在住 52歳

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena

自分の価値観を主役に

 ○…「お金は自分が好きに生きるためのツール。付き合い方を伝えたい」と、本に込めた思いを話す。ポイントはお金の常識の更新。家の購入や投資など、利点、欠点を提示し、自分の価値観で選ぶよう導く。「時代は変化しているのに、お金は一昔前の常識で考えている人が多い。自分が本当に必要なものは何か。考えるきっかけに」

 ○…独立系ファイナンシャルプランナーとして活動して20年。「危機管理」の観点で行う生活設計のアドバイスでメディア出演多数の活躍ぶり。きっかけは東日本大震災で地震保険に関する仕事の依頼が急増したこと。「いち早く正しい情報を」と、精力的にこなすうちに、国から声がかかり、地震保険制度検討会の委員も務めるように。災害で暮らしが立ち行かなくなる事例をあまた見てきた。「命を守った後も暮らしは続く。公助は充実すべき。でもできる備えをすることも大切」

 ○…三姉妹の真ん中っ子。「自由でいたいが強め」と笑う。保険代理店に10年間勤務した後に独立。同じ頃、長男を出産した。「想像の2倍大変で10倍楽しかった」と、今年成人を迎えた息子の子育てを振り返る。教育方針は「親を相対化せよ」。見識を広げるため幼い頃からボルネオ、イタリアなど海外へ連れて行った。「髪が黒いのは当たり前ではないし、色んな世界があることを伝えたかった」という。

 ○…コロナ禍で大好きな旅行は行けず、講演活動も中止。移動制限は辛いとポツリ。一方、リモートによる出演依頼も増え、「どこでも仕事ができるようになった」とニューノーマルを実感。活動できるようになったときの準備期間と捉えている。「この状況は後世に残るもの。暮らしと経済がどうなるのか注視していきたい」と語った。

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter