八王子版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

3月に市内でコンサートを企画する夢空間ラ・ムシカの代表を務める 岡部 眞弓さん 椚田町在住 70歳

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

唯一無二の演奏会を

 ○…「夢空間ラ・ムシカ」という名前には「音楽でみんなのオアシスを作ろう」という意味を込めた。市内のレストランや喫茶店、教会でコンサートや寄席を開催。出演者は、自分が舞台へ足を運び、聞き惚れた人に依頼をしてきた。交渉時には出演料と、「なぜあなたに依頼をするのか」を説明。この交渉術で断られたことはないという。「演奏家の息遣いが聞こえ、観客の表情が見えるような距離の近い演奏会に」。活動は今年10年を迎える。

 ○…5、6年ほど前に初めて観た寄席で、観客とコミュニケーションをとる噺家が印象に残っている。「『元気?』と、緩やかなつながりがすごく素敵だった。こんな空間が作れたら」と感じた。昨年、コロナ禍で演奏会はほぼ中止に。そんな時、常連客に行ったアンケートで『色んな人と会えることが楽しい』という声が寄せられた。「少し言葉をかけあう大人の遊び場になればと思っていた。そんな意図が伝わっているようで嬉しかった」という。

 ○…静岡県出身。自身の性格は「怖いもの知らず」と分析。結婚して子育て最中の40歳の時、建築会社に営業職として再就職した。知識も経験もゼロ。分からないことはひたすら「聞く」。取引先から怒鳴られることもしばしば。家事と仕事の両立で早朝からフル回転の日々だった。「自分を助けられるのは自分。だからこそ、気負いすぎず抜くことも大切」。この時に学んだことだ。

 ○…コロナ禍で動画配信によるコンサートを鑑賞したときに感じたのは「やっぱり生演奏を届けたい」ということ。まだ厳しい情勢が続き、やり方を模索する日々。目指すは演奏家と観客と自身が関係を築く「コミュニケーションのある唯一無二の演奏会」だ。

八王子版の人物風土記最新6

村松 眞貴子さん

公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団の理事長を務める

村松 眞貴子さん

国分寺市在住 64歳

4月22日号

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter