八王子版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

運命分けた8月5日 慰霊会 遺族も参加

社会

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
遺族の黒柳さんも献花に訪れた
遺族の黒柳さんも献花に訪れた

 太平洋戦争中の76年前に発生したいのはなトンネル列車銃撃の慰霊の会が、惨事のあった同じ日の8月5日、裏高尾町の慰霊碑の前で行われた。

 例年、近くの会館で語りの会も行われるが、昨年と今年はコロナ禍のため、献花のみとなった。

 自身も同じ列車に乗っていて、姉を失った黒柳美恵子さん(91/大田区在住)も参加した。当時、姉と一緒に大田区の女学校に通っていたという黒柳さん。戦争が激しくなり、学校も空襲で焼けてしまい、学徒動員で鎌田の工場で働くようになった。夏休みに入るということで、長野県の母の実家に行く途中で銃撃にあった。

 慰霊の会を主催している「いのはなトンネル列車遭難者慰霊の会」の代表を務める齊藤勉さんは「本当に紙一重の違いが生死を分ける状況だったと思う。当時は情報も不足していて『夏休みも戦争も終わったのに息子が帰ってこない』という遺族が、探し回って遺骨を見つけたことも。こういう人が何人もいる」と話した。

 今年は暑さとコロナ禍でこれまでよりも参加者が少なかったが、例年、70人ほどが慰霊に来る。年々遺族は減っており現在、10人未満。一方で、毎年10人ほど新しい人が訪れるそうで、齊藤さんは「関心を持ってもらえありがたい」と話す。
 

八王子版のローカルニュース最新6

実技・接客大会で準優勝

独楽寿司めじろ台店

実技・接客大会で準優勝 社会

佐藤店長が最年少記録

6月30日号

「ご愛顧」に感謝

「ご愛顧」に感謝 社会

町田市社協へ寄付

6月30日号

来季へ「八王子」結束

バスケB3ビートレインズ

来季へ「八王子」結束 スポーツ

選手・社長ら 石森市長と談話

6月30日号

東京初上陸の洋菓子

東京初上陸の洋菓子 社会

乙女ヤ アミアンで催し

6月30日号

あそんで考える環境

あそんで考える環境 文化

7月24日 北野町で

6月30日号

選手の横顔

八王子で働くNossAの選手を紹介‒Vol.3‒ (株)リースキン西東京 木村太一選手

選手の横顔 社会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook