八王子版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

今年で70周年を迎える八王子防火防災協会の会長になった 中嶋 廣一さん 元本郷町在住 73歳

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

喜んでもらえる それがやりがい

 ○…9月5日まで実施される防災週間の推進など「防火と防災の思想の普及」が活動となる。理事には連合町会長や地元企業が名を連ねる。その役割は消防署と市民との間をつなぐものだと説明する。35年ほど前に地元・元本郷町会の役員になった頃からボランティアとして公的な組織で活動を続けてきた。

 ○…町会長としては今年で19年目。市役所の駐車場を会場に、様々な訓練や実演を体験できる防災イベント「総合体験フェア」を開催したのは町会長になった年から。防火、防災、防犯、交通、環境の5本の柱で構成した理由は「1つずつ実施すると予算も人数も少ない。いっぺんにやることで、行政からも協力を得られた」。今年は感染拡大を考慮して、町会の掲示板を利用したクイズイベントを手掛ける。コロナ禍であっても、街の活気を消さぬようにとアイデアを絞り出す。

 ○…生まれも育ちも八王子。5人兄弟の3男。20代後半の頃に「格好よく見えた」不動産業界に飛び込んだ。「ビシっとして、当時はみんなアタッシュケースを持っていてね」。38歳で不動産会社を立ち上げた。「人に喜んでもらえるのが一番嬉しい。それがないとできないよ」。ボランティア活動でも一緒で、やりがいが原動力になっている。

 ○…防火防災協会では、設置義務化から11年が経過する住宅用火災警報器の更新に力を注ぐ予定だ。「10年で電池寿命を迎える。ぜひ買い替えを薦めたい」。町会では義務化されたとき、一括購入してコストを下げ、自分で取り付けられない家庭には町会の役員が出向いたことも。次は市全域が対象だ。「全市的にPRしていくために、どんな方法があるだろうか」。次なるアイデアに注目が集まりそうだ。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

八王子版の人物風土記最新6

滝島 凜夏さん

JCI JAPANグローバルユース国連大使として10月から活動を始めた

滝島 凜夏さん

犬目町在住 17歳

10月21日号

橋本 圭司さん

中町の新しいマップを作成した中町地区まちづくり協議会の会長を務める

橋本 圭司さん

北野台在住 60歳

10月14日号

藤本 あや子さん

書真会師範で一文字チャリティ活動を行っている

藤本 あや子さん

山梨県都留市在住 

10月7日号

安藤 翼(そら)さん

ジュニアテニス関東予選で準優勝し、10月に行われる全国大会の出場を決めた

安藤 翼(そら)さん

小比企町在住 13歳

9月30日号

小林 結花さん

6月に発足したアニマルフードサポート八王子の発起人

小林 結花さん

高尾町在住 62歳

9月23日号

志茂 崇弘さん

ギター、ウクレレ職人で来月、初めて作品の写真集を刊行する

志茂 崇弘さん

鑓水在住 63歳

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook