八王子版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

(PR)

「八日町の荒井に」 創業の地でリニューアル

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
「着物の楽しさ、本物の美しさを伝えるお店に」と荒井社長
「着物の楽しさ、本物の美しさを伝えるお店に」と荒井社長

きもの装う楽しさを

「創業の地『八日町の荒井』に、戻りました」―。大正元年(1912)創業の老舗「荒井呉服店」が先月、八日町にリニューアルオープンした。「着物を装う楽しさ、作り手の想いを多くの方に伝えるお店を目指します」と荒井哉子社長は話す。

 甲州街道沿いに位置する新店舗は、品のよい和モダンなつくり。1階は通りに面したウインドウの着物が目を引く明るく入りやすい雰囲気に。一方2階は落ち着いた畳の試着スペースにずらりと着物が並ぶ。荒井社長は「よりゆっくり見ていただけるお店になったと思います。作家さんの個展や小物展など、着物の楽しさを知ってもらえるような企画展も行っていきます」と話す。

本物の着物

 『大変な手間と時間を掛けて現される表情豊かな色彩と質感』『それぞれの彩りをそれぞれ専門の職人が仕上げた逸品』―。同店のSNSで紹介する商品の着物には、写真と一緒に丁寧な説明が添えられる。

 荒井社長やスタッフが京都や新潟などの製造現場に出向き、直接生産者と話して仕入れているからこそできること。「作り手の努力や情熱により生み出される美しさを伝えていければ」と荒井社長。振袖は京手描き友禅、西陣織、総絞りなど、古典柄を中心に、およそ300点。「すべて自信をもってお勧めする本物の着物です」。創業100年を超えてなお『確実なものがある』と変わらぬ信頼が寄せられる。

 「新店舗オープンに合わせ、新作もご用意しております。ご予約の上、ご家族皆様で遊びにいらしてください」

荒井呉服店

八王子市八日町9-8

TEL:042-625-5291

https://www.araigohukuten.co.jp/

八王子版のピックアップ(PR)最新6

廃車ちょっと待って

廃車ちょっと待って

3万円以上で買取

6月23日号

廃車ちょっと待って

廃車ちょっと待って

3万円以上で買取

6月16日号

貴金属は散田へ

貴金属は散田へ

査定10%アップ 7月3日まで

6月16日号

働く女性、全力支援

八王子交通

働く女性、全力支援

タクシー乗務員 7月に説明会

6月16日号

貴金属は散田へ

貴金属は散田へ

査定10%アップ 6月19日まで

6月2日号

廃車ちょっと待って

廃車ちょっと待って

どんな古い車も2万円以上で買取

6月2日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook