八王子版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

澤井織物工場の代表で昨年秋、黄綬褒章を受章した 澤井 伸(しん)さん 高月町在住 71歳

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

布でやすらぎ 「自分の先も」

 ○…東京マイスター(2016年認定)、現代の名工(18年受賞)に続く栄誉。「(織物に従事して50年と)長くやってこれる環境があったから。自分一人でできたわけじゃない」と周囲への感謝の気持ちを表す。秋川沿いで暮らす澤井家の19代目で織物業としては4代目。背負うものは少くない。来月皇居に招かれる予定があることについては「とても楽しみ」と顔を緩めた。

 ○…伝統工芸を承継する技術者であるが「最近はプロデューサー的な仕事が多い。新しいものをどう作るかを考えている」。国内外でよく知られた有名ブランドからも声がかかる。工場では機械織りと手織りによりマフラー、ストール、着物の生地などを作り出す。世の中の感性に合わせ創作していかなければ、その文化はいずれ衰退していくとし、若手の育成に力を入れる。「その点でグッチなどは若いデザイナーを入れ、うまくいっていると思います」

 ○…働き始めた頃、赤坂に打ち合わせへ行った際に知ったパスタ料理に刺激を受け、厨房に立つように。今は塩、オリーブオイルは数種を使いこなす「本格派」で週4で腕を振るう。一方、好物はうなぎ。「爺さんが好きで。よく買いに行かされていた。そこでこっそり食べてから自分も好きになった」と笑う。

 ○…技術者としての転機はおよそ30年前、縮みが美しい「楊柳(ようりゅう)」のストールを作ったこと。ニューヨークでも好評を博した。5年前にはグーグルによる「電気が通る糸を織り込んだ洋服」づくりに協力したことも。様々なアイデアの源は好奇心という。「うちの布に触れたとき、触り心地が良かったりで安らぎを与えられたらいい」。そんな思いを「自分の先も」つないでいきたいと考える。

八王子版の人物風土記最新6

小林 隼人さん

フットゴルフ日本代表選手として、きょう26日の日米対抗戦に挑む

小林 隼人さん

南陽台出身 42歳

5月26日号

澤 千代美さん

カザフスタンで行われる世界ベンチプレス選手権大会に出場する

澤 千代美さん

横川町在住 72歳

5月19日号

沼崎 道子さん

任意団体を立ち上げ、先月開所した「yottette(ヨッテッテ)」を運営する

沼崎 道子さん

子安町在住 56歳

5月12日号

生山(おいやま) 龍哉さん

八王子国際協会「世界の人とふれあいタイム委員会」の委員長を務める

生山(おいやま) 龍哉さん

緑町在住 64歳

5月5日号

田所 喬さん

クールセンター八王子のセンター長に4月1日、就任した

田所 喬さん

松木在住 43歳

4月28日号

田崎 幸子さん

八王子市消防団の初の女性副団長に、4月1日付で就いた

田崎 幸子さん

東浅川町在住 41歳

4月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook