八王子版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

女子野球選手が勤務 市内企業の埼玉拠点

経済

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
環境管理センターに勤務する、埼玉西武ライオンズ・レディースの山田さん(左)と豊田さん
環境管理センターに勤務する、埼玉西武ライオンズ・レディースの山田さん(左)と豊田さん

 環境計量証明業「株式会社環境管理センター」(散田町)に、プロ野球「埼玉西武ライオンズ」が公認する女子硬式野球クラブチームの選手が所属している。

 同社は2020年から埼玉県加須市のグラウンドを拠点に活動する「埼玉西武ライオンズ・レディース」のスポンサーを務めており、チーム支援の一環として2選手を雇用している。

 アスベスト、土壌汚染、放射能など環境に関する各種調査、分析を担う同社において、内野手の豊田京花さん(23・右投げ右打ち)は「業務」「分析」の仕事を、投手の山田優理さん(23・左投げ左打ち)は「分析」の業務を任されている。2人とも同県さいたま市にある同社技術本部北関東技術センターに勤務している。チームは水曜、土日を中心に加須市内のスタジアムなどで活動をする。

 千葉県松戸市出身の豊田さんは父親が少年野球の監督だったことがきっかけで小3のとき、神奈川県伊勢原市出身の山田さんは兄の影響で小5のとき、それぞれ野球を始めた。大学まで続けたのち、大学女子硬式野球部の監督である元西武ライオンズ投手、新谷博さんの勧めでライオンズ・レディースに入団した。

将来の夢は...

 4月に始まった今シーズンについて豊田さんは「1年間、4番を打ち続けたい」とし、山田さんは「点をとられないピッチングをしたい」とそれぞれ目標を話す。将来の夢については「日本代表のユニフォームを着たい」(豊田さん)「怪我無く楽しく野球を終えたい」(山田さん)とする一方、2人とも「結婚して明るい家庭を持ちたいですね」と顔を赤めた。

勤務中の山田さん(右)と豊田さん
勤務中の山田さん(右)と豊田さん

八王子版のローカルニュース最新6

継続35年 思い重ね

いちょうLC

継続35年 思い重ね 社会

記念式典に120人

5月26日号

日本と世界 音楽で融合

日本と世界 音楽で融合 文化

5月28日 いちょうホールで

5月26日号

動画で伝える空襲

動画で伝える空襲 社会

戦争ドキュメント 再編集

5月26日号

おのれの書 230点

千住真理子リサイタル

千住真理子リサイタル 文化

6月12日

5月26日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」揮毫書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間開催に手応え

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook