神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
八王子版 公開:2024年3月14日 エリアトップへ

学びの先端って、どこ? 創価女子短大の場合 第9回 「自分事」の延長線上に

公開:2024年3月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

 このコーナーは、創価女子短期大学(丹木町)で教える青野健作准教授に、学びの現場や自身の体験についてお話ししてもらうコーナーです。

 先月、都庁にて「都民提案」の感謝状贈呈式に参加してきました。都民提案とは、都政の喫緊課題の解決をめざす「都民による事業提案制度」の通称です。今回ゼミ生が提案した「介護の魅力PR事業」に5700万円の来年度予算が計上されたことを受け、改めて自身の研究テーマである「SDGs」について考えました。

 SDGsを学び実践するためには、さまざまな社会課題を「自分事」にすることが大切だとよく言われます。しかし、「最初は自分事として捉えていたけど、何をしていいかわからずだんだんそう感じなくなってしまった」という人が多いのではないでしょうか。

 私のゼミでは、社会課題を無理やり「自分事」にするように説得するのではなく、まずは身の回りの自分事から出発し、「その延長線上に社会全体で考える悩みであるか」を問うようにしています。これまで当ゼミで扱ってきた「生理の貧困」「APD(聴覚情報処理障害)」「介護問題」は、いずれもゼミ生が自分の人生の中で感じていた悩みから出発しています。だからこそ、最後まで「他人事」にはならないのです。

 読者の皆さんも、身近な悩みから出発して、社会課題に「共感」できることがあるか考えてみると、その先に何をすべきかが見えるかもしれません。そして、共感した先の行動のひとつに「応援」があります。今回の都民提案は、都民が考えた社会課題の解決策に投票し、実際に都政に反映される制度です。SDGsの目標のひとつである「17:パートナーシップ(皆で協力して)で目標を達成」できるような世の中になることを願っています。

      (つづく)

八王子版のコラム最新6

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

第9回 作者/前野 博

6月13日

創価女子短大の場合

学びの先端って、どこ?

創価女子短大の場合

第12回(最終回) 変わること、変わらないこと

6月6日

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

第8回 作者/前野 博

5月9日

創価女子短大の場合

学びの先端って、どこ?

創価女子短大の場合

第11回 最近の若者は

5月9日

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

―連載小説・八王子空襲―キミ達の青い空

第7回 作者/前野 博

4月11日

創価女子短大の場合

学びの先端って、どこ?

創価女子短大の場合

第10回 「学ぶ姿勢」は年齢不問

4月4日

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook