多摩版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

全日本ジュニア新体操選手権で団体2位になった 梅本 茉苗さん 関戸在住 15歳

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena

次なる目標は高校で優勝

 ○…11月18日に高崎アリーナ(群馬県)で行われた全日本ジュニア新体操選手権で団体2位に輝いた「町田RG」のメンバー。都大会、関東大会と順に勝ち上がり、2年連続で全国に出場。そして2年連続で2位に輝いた。「全国優勝を目指していたので悔しい思いもあるけど、ミスなく良い演技ができた。満足しているので良い結果だと思います」と笑顔で話す。

 ○…新体操を始めたのは、幼稚園の年中の頃。4歳違いの姉が習っていた影響だった。小学4年生の時に、全国でも名を馳せる強豪クラブ「町田RG」の門を叩いた。「団体や個人で良い成績を残していた。演技が格好良くて、ここで優勝したいと思って」。学校が終わってから練習に通う日々。疲れや大変さを感じることはあったものの「全国大会に出場する」という目標があったからこそ乗り越え、実現させた。

 ○…チームでは、メンタル強化のためにメンバーそれぞれの役割分担を決めて練習に取り組んできた。「普段は優しく、いざという時には厳しく」。それが自身の役割だ。「いつもはヘラヘラしているんですけど」と苦笑い。踊る楽しさ、曲に合わせて表現すること、手具で技が成功した時の達成感。そこに新体操の魅力を感じている。オールマイティな能力、軸の強さが特徴だという。「先生にフォームを注意されることがあるのでそれが今の課題です」とさらなる高みを目指す。

 ○…マイブームはクリームパンで「よく食べちゃうんです」とあどけない表情で笑う。目標としているのは、高校総体で優勝している大学生の姉だ。「お姉ちゃんみたいに高校で優勝したい。のびのびともっと大きく、キラキラできる選手になりたい」。次のステージは高校の舞台。新たな目標に向けて歩み始める。

多摩版の人物風土記最新6

加藤 岳洋さん

オリジナルキャラクターを生み出し、地域の活性化につなげている

加藤 岳洋さん

諏訪在住 44歳

5月13日号

矢島 聖蘭さん

昨年度末に行われた競技カルタの全国大会・中学生の部で日本一となった

矢島 聖蘭さん

和田中学校3年

4月29日号

安藤 正紀さん(ペンネーム:安藤公章)

一般企業を定年退職後、小説家に転身した

安藤 正紀さん(ペンネーム:安藤公章)

聖ヶ丘在住 74歳

4月15日号

福田 将宏さん

地域の盛り上げ役となるべく立ちあがった「移動商店街」の代表を務める

福田 将宏さん

豊ヶ丘在住 35歳

4月1日号

山川 勇一郎さん

農業と太陽光発電事業を両立する「ソーラーシェアリング」に挑む

山川 勇一郎さん

桜ヶ丘在住 45歳

3月18日号

堀内 文翔さん

「集客アプリ」を開発。市内飲食店に広める

堀内 文翔さん

鶴牧在住 14歳

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter