多摩版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

全日本ジュニア新体操選手権で団体2位になった 梅本 茉苗さん 関戸在住 15歳

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena

次なる目標は高校で優勝

 ○…11月18日に高崎アリーナ(群馬県)で行われた全日本ジュニア新体操選手権で団体2位に輝いた「町田RG」のメンバー。都大会、関東大会と順に勝ち上がり、2年連続で全国に出場。そして2年連続で2位に輝いた。「全国優勝を目指していたので悔しい思いもあるけど、ミスなく良い演技ができた。満足しているので良い結果だと思います」と笑顔で話す。

 ○…新体操を始めたのは、幼稚園の年中の頃。4歳違いの姉が習っていた影響だった。小学4年生の時に、全国でも名を馳せる強豪クラブ「町田RG」の門を叩いた。「団体や個人で良い成績を残していた。演技が格好良くて、ここで優勝したいと思って」。学校が終わってから練習に通う日々。疲れや大変さを感じることはあったものの「全国大会に出場する」という目標があったからこそ乗り越え、実現させた。

 ○…チームでは、メンタル強化のためにメンバーそれぞれの役割分担を決めて練習に取り組んできた。「普段は優しく、いざという時には厳しく」。それが自身の役割だ。「いつもはヘラヘラしているんですけど」と苦笑い。踊る楽しさ、曲に合わせて表現すること、手具で技が成功した時の達成感。そこに新体操の魅力を感じている。オールマイティな能力、軸の強さが特徴だという。「先生にフォームを注意されることがあるのでそれが今の課題です」とさらなる高みを目指す。

 ○…マイブームはクリームパンで「よく食べちゃうんです」とあどけない表情で笑う。目標としているのは、高校総体で優勝している大学生の姉だ。「お姉ちゃんみたいに高校で優勝したい。のびのびともっと大きく、キラキラできる選手になりたい」。次のステージは高校の舞台。新たな目標に向けて歩み始める。

多摩版の人物風土記最新6

山田 和久さん

今年度から「多摩市スポーツ推進委員協議会」の会長に就任した

山田 和久さん

鶴牧在住 73歳

7月9日号

平田 真利恵さん

「シニアのためのボランティア・地域活動ハンドブック」のイラストを手掛けた

平田 真利恵さん

中沢在住 42歳

6月25日号

田中 鉄太郎さん

「健康ウォーキング+せいせきテイクアウトMAP」を製作した

田中 鉄太郎さん

関戸在勤 48歳

6月11日号

高野 義裕さん

多摩市若者会議から法人化した合同会社「MichiLab」の代表を務める

高野 義裕さん

八王子市在住 39歳

4月2日号

中川 紀子さん

仲間と一緒にアフリカでのホームステイ体験記の本を上梓した

中川 紀子さん

一ノ宮在住 72歳

3月5日号

矢田 浩明さん

「こどものまちたま(こたま)」を主催するチームミニたまの代表を務める

矢田 浩明さん

関戸在住 48歳

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

これからの男女平等考える

これからの男女平等考える

女性センターでワークショップ

7月21日~7月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク