多摩版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

「環境への関心高めて」 「エコ・フェスタ」盛況に

社会

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena
親子で「ぶんぶんゴマ」を体験
親子で「ぶんぶんゴマ」を体験

 「ひろげよう!多摩のエコ」をテーマに、1月19日・20日の2日間、パルテノン多摩で「多摩エコ・フェスタ2019」が開催された。

 参加団体が実行委員となり、みどりや環境に関心がある人たちだけでなく、多くの市民に生活の中から環境を意識できるイベントを目標に掲げ、毎年、実施されているこの催し。

 今年は、市内の市民団体や学校、企業など33団体が参加。両日とも、会場には各団体の活動の展示や、各種体験が行われた。19日は、多摩市身のまわりの環境地図作品展の受賞者のインタビュー、20日には、まち美化貢献者・団体の環境美化表彰が行われ、今年は「(株)野村総合研究所」「永山南公園きりんの会」「乞田・貝取コミュニティーセンター運営協議会」「ねこたま庵」の4団体が受賞した。

 同実行委員会の清水武志朗さんは「子どもたちがいろいろ関心を持って作ってくれた環境地図に我々も意識が高まった。ぜひ続けてもらい、街、将来のことを考える機会にしてもらえれば。今年は事業者の参加も増え、多くの人に環境について関心を持ってもらえたのでは」と振り返っていた。

各団体の活動展示が行われた
各団体の活動展示が行われた

多摩版のローカルニュース最新6

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン)

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン) 文化

丸善多摩センター店でコラボ展

8月6日号

先人の体験・思いと平和観を

先人の体験・思いと平和観を 社会

伝承活動を行う天野佳世子さん

8月6日号

次世代が伝えたいこと

次世代が伝えたいこと 社会

被爆地訪れた2人に聞く

8月6日号

「みんなで楽しみましょう」

市バスケ連盟

「みんなで楽しみましょう」 スポーツ

元日本代表招き 子ども向けクリニック

8月6日号

コロナ禍でも「地域のために」

コロナ禍でも「地域のために」 社会

受付続ける関戸の葬儀ホール

8月6日号

俳句・川柳を募集

永山公民館

俳句・川柳を募集 文化

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク