多摩版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

先月行われた関東インカレ(1部)のハーフマラソンで優勝した ライモイ・ヴィンセントさん 国士舘大学4年

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena

「スターへ」 家族への思い力に

 ○…ハーフマラソンは日本学生歴代2位となる記録をもつ得意種目。今回のレースでは他大学の留学生選手2人と競り合い、ラストで抜け出して勝利をつかんだ。「勝つことしか考えていなかった。関東インカレは4年目にして初優勝。うれしいです」。起伏の激しい難コース。アップダウンの激しい永山にあるキャンパスでの練習で培ったスタミナが生きた。

 ○…大学入学に合わせ、母国ケニアから来日。1年時から、留学生エースとして関東インカレのほか、正月の箱根駅伝で活躍し、脚光を浴びるように。ただ、当初は走ることに「深い意味」をもたせることができなかったという。だが、情熱をもって競技に取り組むチームメイトらの姿を目の当たりにするうちに使命感をもつようになった。今では「大学のために」が強さの理由の1つになっている。

 ○…この3年間で日本の生活にも慣れてきた。入学直後は周囲の言葉が分からず、自然と口数が少なくなっていたが、徐々に日本語を理解するようになると元々の明るさが前面に。同級生らとの会話を楽しみ、日本の食事を苦にすることもなくなった。ただそれでも、母国にいる両親へ電話をかける時は「ほっとする」が正直なところ。7人兄弟の長男。がんばらないと、と意気込みを新たにする時でもある。

 ○…「有名になりたいんです」。来日当初から目指してきたことだ。今回の優勝がその目標に一歩近づけてくれたと考えている。「次は箱根駅伝での区間賞」と語り、大学卒業後、プロランナーとして注目されるためにも必要なタイトルと捉えている。「将来は走って、家族を支えていきたい」。息抜きにユーチューブで日本のお笑い番組も見るという24歳。スターの座は目の前だ。

多摩版の人物風土記最新6

小巻 亜矢さん

サンリオピューロランドの館長を務める

小巻 亜矢さん

都内在住 61歳

7月22日号

中山 沢さん

サイクリストに呼びかけ、桜ヶ丘の「いろは坂」で清掃活動にあたる

中山 沢さん

桜ヶ丘在住 45歳

7月8日号

向後 亜希さん

落合にある動物病院の院長で先ごろ、ペットの飼い主向けの著書を刊行した

向後 亜希さん

稲城市在住 47歳

6月24日号

ライモイ・ヴィンセントさん

先月行われた関東インカレ(1部)のハーフマラソンで優勝した

ライモイ・ヴィンセントさん

国士舘大学4年

6月10日号

荒井 永理さん

生活に困窮するひとり親家庭に食品を配布する取り組みを進める

荒井 永理さん

聖ヶ丘在住 46歳

5月27日号

加藤 岳洋さん

オリジナルキャラクターを生み出し、地域の活性化につなげている

加藤 岳洋さん

諏訪在住 44歳

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter