多摩版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

東京2020五輪 多摩ゆかり選手も出場 パラには在住黒田さん

スポーツ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
競泳代表の砂間さん(右上)ベレーザの清水さん(中央)と宮川さん右下は国際大会でシュートを放つ黒田さん(白いユニフォーム)
競泳代表の砂間さん(右上)ベレーザの清水さん(中央)と宮川さん右下は国際大会でシュートを放つ黒田さん(白いユニフォーム)

 あす23日(金)、東京2020オリンピック競技大会の開会式が開かれる。多摩市ゆかりの選手として、在住の砂間敬太さんが競泳の男子200m背泳ぎで出場。多摩をホームタウンとする女子サッカーチーム「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」から5選手がなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のメンバーに名を連ねた。来月24日(火)から9月5日(日)まで行われるパラリンピックには、多摩に住む黒田智成さんが5人制サッカー日本代表として出場する。

 東京2020オリンピックは8月8日(日)まで。都内は無観客で行われることが発表され、今月24日(土)・25日(日)には自転車ロードレースが市内を通過する。24日は男子、25日は女子で、桜ヶ丘在住のサイクリスト、中山沢さん=中面に関連記事=は「楽しみ。沿道での観戦自粛は残念だが、応援したい」と笑顔をみせる。

2年前から

 多摩市民から声援を受けるのが、2年前から市内で暮らすようになった砂間さんだ。競泳の名門イトマン東進に所属し、練習を積む愛宕にあるプールに近い環境ということなどから移り住んできたという。4月に行われた競泳の日本選手権で2位となり、日本水泳連盟が定める五輪の派遣標準記録をクリアしていたことから出場が決まった。「五輪出場は素直にうれしい。市民の皆さんには私の積極的な泳ぎを見てもらいたい。私の笑顔も」と砂間さんは微笑み、多摩の自然豊かなところが練習後のリラックスにつながっていると話す。予選は28日(水)に行われ、準決勝を経て決勝は30日(金)に行われる。

最多5選手

 一方で、注目を集めるなでしこジャパンに名を連ねたのが、多摩をホームタウンの1つとするベレーザの5選手。チームでキャプテンを務めるDFの清水梨紗さんや宮川麻都さん、北村菜々美さんのほか、MFの三浦成美さんと遠藤純さん。登録選手18人のうち、およそ3分1をベレーザ勢が占める形となり、MFの木下桃香さんもバックアップメンバーとして登録された。

 先ごろ行われた記者会見で清水さんは「金メダルを取ることを目標に自分ができる仕事をしたい」と語り、同チームの元日本代表である岩清水梓さんが五輪女子サッカーのテレビ中継で解説を担当することが内定していることも発表されている。

世界一に

 また、念願のパラリンピック出場を決めたのが、黒田さん。長く日本代表の主力として活躍し、「これまでブラインドサッカーに関わってくれた全ての方の思いを背負ってピッチに立つ。最高の舞台。世界一になります」と意気込み、「皆さん、共に戦って下さい」と話している。
 

多摩版のトップニュース最新6

パラ五輪で再び注目

桜ヶ丘いろは坂

パラ五輪で再び注目 社会

脚光浴び四半世紀

9月23日号

多摩の街と共に50年

市内アマチュア無線グループ

多摩の街と共に50年 社会

記念交信カードを発行

9月23日号

競泳全国大会で活躍

落合中水町兄弟

競泳全国大会で活躍 スポーツ

個人メドレーなどで入賞 

9月9日号

電気の地産地消示す

たまでん

電気の地産地消示す 社会

市民の手で発足 来月10年目

9月9日号

会員急増で手腕に注目

市シルバー人材センター

会員急増で手腕に注目 社会

全国上位の伸び示す

8月26日号

29年度までに全4車線化

尾根幹線道路

29年度までに全4車線化 社会

今年度から「最終区」工事

8月26日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook