神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2024年3月14日 エリアトップへ

マリアナ政府観光局から名誉観光大使として表彰された 中山 京子さん 多摩市在住

公開:2024年3月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

マリアナと日本 架け橋に

 ○…マリアナ諸島と言われて所在が浮かぶ人は珍しいかもしれない。大平洋西部、小笠原諸島のさらに南方にある、グアムやサイパンなどを含む諸島だ。これらの島の歴史や文化を正しく理解し広めよう、と大学教授としてさまざまな取り組みを展開。書籍、論文、ついには先住民族に受け継がれる伝統ダンスを踊るグループも立ち上げた。その活動が評価され、マリアナ政府から感謝の意を示す名誉観光大使の楯が贈られた。

 ○…小学校の教員時代、勉強会で日本軍によるグアム侵攻の歴史を初めて知り、「ショックだった」と振り返る。しかし、グアムと言ったら日本人には馴染みのリゾート地。いても立ってもいられず現地に向かい、住民たちに話を聞いた。島内で語り継がれる辛い記憶を抱えながらも、過去を乗り越えようと明るく振る舞う住民たち。その姿に心打たれた。「この話を共有しないと」。以来、表面的でない、本当の歴史を書籍などで紹介してきた。

 ○…国際交流活動に従事するようになった原点は、大学2年の時に行ったアメリカ・シアトル留学だ。たった1カ月間だったが、「英語が伝わらなすぎて、毎日ホームシックだった」と振り返る。言語や文化の違いに打ちのめされたが、それでも伝えようと試行錯誤することの大切さ、そんな自分に向き合ってくれた人たちの優しさ…今につながるさまざまなことを持ち帰った。

 ○…帝京大学教育学部初等教育学科の教授の他に、同大学総合博物館の副館長の顔をもつ。今春には、マリアナ諸島を紹介する企画展の第2弾を同館で行う予定だ。「学生たちが世の中を知るチャンネルが一つでも増えれば」。架け橋としての役割を楽しみながら果たす。

多摩版の人物風土記最新6

渡邊 哲也さん

多摩市立中央図書館の館長に就任した

渡邊 哲也さん

八王子市在住 53歳

6月20日

小林 務さん

20周年を迎えた東京多摩プロバスクラブの会長を務める

小林 務さん

日野市在住 83歳

6月6日

齋藤 潤さん

多摩聖蹟ウォーク&ランを立ち上げた

齋藤 潤さん

一ノ宮在勤 53歳

5月23日

城所 久夫さん

4月1日付で多摩市消防団の団長に就任した

城所 久夫さん

連光寺在住 61歳

4月25日

高瀬 喜重子さん

創立50周年を迎えたわかば卓球クラブの代表を務める

高瀬 喜重子さん

一ノ宮在住 86歳

4月11日

渋下 すみれさん

被災地復興支援企画のトークセッションでファシリテーターを務めた

渋下 すみれさん

落合在住 21歳

3月28日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook