神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2024年4月11日 エリアトップへ

創立50周年を迎えたわかば卓球クラブの代表を務める 高瀬 喜重子さん 一ノ宮在住 86歳

公開:2024年4月11日

  • X
  • LINE
  • hatena

50年 地道な活動に自負

 ○…女性だけの卓球クラブに創立当初から参加し、現在も代表としてかじ取りを行う。50周年記念大会を前に練習に熱が入る。「みんなにそれぞれ役割を持ってもらい全員で参加する大会。みんな燃えているわよ」と意気込む。練習のほかにも、記念ユニフォームや記念誌の制作など忙しい中でも充実した表情を見せる。「卓球があって自分の今がある。50年続けてこられた恩返しができれば」

 ○…卓球との出会いは多摩第二小学校でPTAをしていた時。初心者講習が行われ、参加したメンバーでクラブを立ち上げた。「肩こりがひどくて運動もしてなかったんですけどね。ラリーが続くだけで楽しかった」。PTAの役目を終えた後も卓球を続け、1983年に市総合体育館ができた時には、こけら落としとして中国の選手を招いた大会を開催した。「とても盛り上がったわ」と懐かしむ。

 ○…山梨県の出身。結婚後に一ノ宮に住み、3人の子どもを育てた。子どもたちも卓球部で汗を流し、3人いる孫も大学の卓球部で活躍した。「孫からは、おばあちゃんが楽しそうに卓球をやっているから始めたって言われてうれしかった」と微笑む。

 ○…一時期、テレビタレントの「卓球は暗い」という発言が影響し、特に女子の競技人口が減少したことがあったという。それに比べて今はオリンピックで活躍する選手が現れるなど人気競技に。メディアで選手が取り上げられるようになったことが大きいという思いもあるが「私たちのように地道な活動も少しは影響を与えたと思う」と競技の普及に尽力したという自負がある。「初心者でも年をとっても参加できるのが卓球の魅力。まだまだクラブを盛り上げていきたいですね」

多摩版の人物風土記最新6

城所 久夫さん

4月1日付で多摩市消防団の団長に就任した

城所 久夫さん

連光寺在住 61歳

4月25日

高瀬 喜重子さん

創立50周年を迎えたわかば卓球クラブの代表を務める

高瀬 喜重子さん

一ノ宮在住 86歳

4月11日

渋下 すみれさん

被災地復興支援企画のトークセッションでファシリテーターを務めた

渋下 すみれさん

落合在住 21歳

3月28日

中山 京子さん

マリアナ政府観光局から名誉観光大使として表彰された

中山 京子さん

多摩市在住

3月14日

松崎 雄大(まつざき ゆうすけ)さん

3月24日に開かれる「せいせきさくらがおかメリーゴーランド」を共同主催する

松崎 雄大(まつざき ゆうすけ)さん

関戸在住 42歳

2月29日

清原 惟さん

映画「すべての夜を思いだす」の監督・脚本を務めた

清原 惟さん

多摩市出身 31歳

2月15日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook