大和版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

全国の小中学校で合唱指導を行う音楽家 富澤 裕さん 大和南在住 55歳

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

真剣にやるから、楽しい

 ○…「やっぱり地元の学校に呼ばれるのは、うれしいですよ」。母校である深見小学校から依頼を受け、児童に卒業式で歌う曲の1日指導を昨年から行っている。「その日の子どもたちの目を見て、声を聞いて、やるべきことを決める」。ロックテイストも交えたユニークな指導は小さな後輩たちに大うけ。いつの間にか、全員が真剣に歌に取り組みだす。「一生懸命、だから楽しい。それが伝われば大成功」と笑顔。

 〇…30歳の時、『見つけた』で作曲家デビュー。以来、合唱曲の作曲やスタジオジブリ映画の主題歌などの編曲を100曲以上手掛けている。10年前から児童への合唱の指導を依頼されるように。「打ち上げ花火じゃなくて、次の時間につながる何かを残したい」。面白くて、分かりやすい内容は教員の間でも話題になり、これまでに全国80校以上を訪問した。「地域が違っても、子どもたちの純粋な心は同じ。呼ばれたらどこにでも行く」と現在も精力的に飛び回る。

 〇…大和市生まれ。中学校でギターを始め、高校ではロック三昧。「どうせならオリジナル曲がいい」と、18歳で初めてピアノに触った。両親の反対を押し切り、東京声専音楽学校に進学。クラシックの基礎からオペラまで5年間学んだ。「ロックよりも”ノってる”自分がいた」。卒業後は作曲家・青島広志氏らにも執事し、プロの道へ。「自分の曲が今もどこかの学校で歌われている。こんなにうれしいことはない」

 〇…休む暇もないほど、スケジュール帳はびっしりと埋まっている。「それでも遊び心は忘れない」と趣味のデジタルドラムは、浅草のサンバカーニバルでも披露したほどだ。さらに移動中に聞いているという落語と浪曲、中でも次郎長伝は丸暗記するほどのはまりよう。「自由にできるのは、妻が家を守っているおかげ。何事にも動じない彼女が自分にはぴったり」。奥様とお母様と3人暮らし。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

副島 孔太さん

大和を拠点に活動する硬式野球「BBCスカイホークス」の監督を務める

副島 孔太さん

47歳

1月21日号

板倉 達史さん

やまとオレンジプロジェクトの新代表を務める

板倉 達史さん

大和東在住 33歳

1月14日号

奥山 晃太さん

2022やまと成人式で実行委員長を務める

奥山 晃太さん

上和田在住 20歳

1月7日号

屋比久 盛友さん

一般社団法人大和青年会議所2022年度理事長に就任した

屋比久 盛友さん

南林間在住 39歳

1月1日号

佐々木 倫子(みちこ)さん

日本語教育の研究者で文化庁長官表彰を受けた

佐々木 倫子(みちこ)さん

中央林間在住 77歳

12月24日号

高橋 清さん

相模大塚北自治会会長で永年の功労に対する総務大臣表彰を受賞した

高橋 清さん

桜森在住 80歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook