大和版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

サッカーW杯ロシア大会 出場国出身者 21か国が市内在住 日本のグループはすべて居住

スポーツ

 サッカーのワールドカップロシア大会がいよいよ6月14日(木)、開幕する。

 多くの外国人市民が暮らす大和市には、大会に出場する32か国のうち、21か国(日本含む)の出身者が居住していることが、本紙の調べで分かった。

 居住者が確認できる21か国の内訳は左表の通り。

 日本を除き、出場国の中で最も大和市内に多く住むのは、韓国で731人、次いで優勝候補にも挙げられるブラジルの299人となっている。

 開催国のロシアや前回大会優勝のドイツをはじめ、アジア、南米、ヨーロッパ、アフリカなど万遍なく居住していることが分かる。日本が入るグループHや韓国が入るグループFは、4か国すべての居住者がおり、市内での応援合戦も白熱しそうだ。

 優勝経験のある国の中では、ウルグアイ出身者だけ居住していなかった(優勝経験のあるイタリアは、居住者はいるが、ロシア大会不出場)。

 大会は4か国毎にグループに分かれてリーグ戦を行い、上位2か国が決勝トーナメントに進出する。順調に日程が消化すれば、7月15日(日)に決勝戦が行われる。

 市市民課によると、4月末現在で大和市内には世界75の国と地域から6475人の外国人が居住している(4月末日現在)。最も多いのが中国で1379人、次いでベトナムの860人、フィリピン805人。

紙面で母国応援メッセージ募集

 本紙では、母国への応援メッセージをメールで募集。【1】住所【2】氏名【3】年齢【4】出身国【5】母国代表への応援メッセージ、写真掲載可の場合は写真データを添え、yamato@townnews.co.jpまで送信を。写真返却は不可。紙面掲載は到着順。

大和版のローカルニュース最新6件

スポーツで絆深める

「星へ恩返しをする舞台に」

11月3日 開館記念公演に登場 シリウス2周年

「星へ恩返しをする舞台に」

10月19日号

手作り作家の祭典 新たに

20作品一挙上映

20作品一挙上映

10月19日号

本場仕込みのサンバも登場

皆で歌って温まろ

皆で歌って温まろ

10月19日号

横浜商科大学高等学校

学校説明会10月20日(土)・11月23日(金)・12月1日(土)、予約不要

http://www.shodai-h.ed.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り作家の祭典 新たに

手作り作家の祭典 新たに

綾瀬で「ララ マルシェ」開催

11月10日~11月10日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク