大和版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

サッカーW杯ロシア大会 出場国出身者 21か国が市内在住 日本のグループはすべて居住

スポーツ

 サッカーのワールドカップロシア大会がいよいよ6月14日(木)、開幕する。

 多くの外国人市民が暮らす大和市には、大会に出場する32か国のうち、21か国(日本含む)の出身者が居住していることが、本紙の調べで分かった。

 居住者が確認できる21か国の内訳は左表の通り。

 日本を除き、出場国の中で最も大和市内に多く住むのは、韓国で731人、次いで優勝候補にも挙げられるブラジルの299人となっている。

 開催国のロシアや前回大会優勝のドイツをはじめ、アジア、南米、ヨーロッパ、アフリカなど万遍なく居住していることが分かる。日本が入るグループHや韓国が入るグループFは、4か国すべての居住者がおり、市内での応援合戦も白熱しそうだ。

 優勝経験のある国の中では、ウルグアイ出身者だけ居住していなかった(優勝経験のあるイタリアは、居住者はいるが、ロシア大会不出場)。

 大会は4か国毎にグループに分かれてリーグ戦を行い、上位2か国が決勝トーナメントに進出する。順調に日程が消化すれば、7月15日(日)に決勝戦が行われる。

 市市民課によると、4月末現在で大和市内には世界75の国と地域から6475人の外国人が居住している(4月末日現在)。最も多いのが中国で1379人、次いでベトナムの860人、フィリピン805人。

紙面で母国応援メッセージ募集

 本紙では、母国への応援メッセージをメールで募集。【1】住所【2】氏名【3】年齢【4】出身国【5】母国代表への応援メッセージ、写真掲載可の場合は写真データを添え、yamato@townnews.co.jpまで送信を。写真返却は不可。紙面掲載は到着順。

大和版のローカルニュース最新6件

100回目の夏はじまる

高校野球甲子園予選

100回目の夏はじまる

6月22日号

「若者には負けません」

大和歯科医師会

「若者には負けません」

6月22日号

今考える未来の健康

ドクターあいサプリメントパーラー

今考える未来の健康

6月22日号

卒業生待望の同窓会

南林間文化祭 フリマ募集

楽しく認知症未病を改善

横浜F・マリノス

楽しく認知症未病を改善

6月22日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最後の林間で歌おう

最後の林間で歌おう

6月24日 うたごえ「青麦」

6月24日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク