大和版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

市内3選手が好成績 全国防具空手道選手権

スポーツ

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
(右から)櫛笥さん、荒川くん、森さん
(右から)櫛笥さん、荒川くん、森さん

 第14回全国防具空手道選手権大会が11月23日、厚木市で開催され、誠志会館(人見龍誠館長)に所属する市内3選手が好成績を収めた。

 緑野小4年の櫛笥あずささんは小学3・4年女子組手で優勝。長身を生かした蹴りが得意な櫛笥さんは今回、突きを強化して勝ち上がった。「蹴りも突きもうまく決まった」と笑顔を見せた。

 西鶴間小5年の森小夏さんは、大会直前に右足小指を骨折したが、本番ではきれいな形を披露し、小学5年男女混合形で準優勝。スミレ幼稚園年長の荒川唯久君も切れの良い動きで幼児男女混合形の部で準優勝し、「次は1位になりたい」とはにかんだ。

大和版のローカルニュース最新6

周囲の支えに応えたい

愛のある奉仕を

大和は第8分団が奮闘

大和は第8分団が奮闘 社会

4年ぶりに消防操法大会

8月12日号

中央林間に「新名所」

中央林間に「新名所」 文化

上村さん「地元を元気に」

8月12日号

多彩なステージ会場盛り上げる

多彩なステージ会場盛り上げる 文化

「夏まつり」盛況

8月12日号

大切なものを描いて

大切なものを描いて 教育

大和RCが作品募集

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook