神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2020年10月16日 エリアトップへ

垂直・分散避難の判断も

社会

公開:2020年10月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
多くの倒木があった昨年の台風15号
多くの倒木があった昨年の台風15号

 今年初の上陸の可能性もあった先週の台風14号は、数日に渡り長雨と強風をもたらしたが、昨年の15号(9月8〜9日)、19号(10月11〜12日)の様に大きな被害には至らなかった。まだまだ予断を許さない台風や大雨を中心に、改めて防災の備え、減災の心構えを考える。

 昨年9月に関東地方に上陸した台風15号は、1時間当たりの最大雨量27mm(9日午前2〜3時)、最大瞬間風速35・7m/秒を記録。強風による倒木が電線を切断し、8820件が停電、市内3か所で道路が冠水した。

 翌月の台風19号は、1時間あたりの最大雨量35mm(12日午後1〜2時)を記録。降り始めから翌12日午後11時の降り終りまでの30時間で、総雨量は306mmに達した。市内では初めて大雨特別警報が出され、開設した10か所の避難所に過去最多の728人が避難した。

支援アプリで最新情報配信

 大和市では、大雨時の避難の心得として、防災マップで避難要否の事前確認、避難する際は、必要なものを持参、逃げ遅れの危険性、緊急車両通行の妨げを避けるために徒歩で、など8か条を掲げている。

 中でも避難所ではなく、親族・友人宅に避難する「分散避難」、浸水から身を守るため2階以上に避難する「垂直避難」の検討を呼びかけている。これは地震などが同時期に発生する「複合災害」を想定しており、新型コロナウイルスの感染拡大防止が必要な今の時期特に求められる考えかただ。

 また情報発信ツールとして、PSメールの他、「大和SOS支援アプリ」で、幅広い情報を配信している。風雨などの影響で防災行政無線が聞き取れない場合でも、【フリーダイヤル】0120・112・933で確認することができる。

ヤマトSOS
ヤマトSOS
iPhone/iPad版
iPhone/iPad版
アンドロイド版
アンドロイド版
警戒区域に指定されている急傾斜地(写真は市内つきみ野)
警戒区域に指定されている急傾斜地(写真は市内つきみ野)

大和版のローカルニュース最新6

子どもの自然遊び

子どもの自然遊び

6月25日

6月15日

新会長に長沢牧人氏

新会長に長沢牧人氏

市全国県人会連合会

6月14日

鼓笛隊が選手を激励

鼓笛隊が選手を激励

875人が来場

6月14日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月14日

縮小開催も多くの人出

縮小開催も多くの人出

わいわい西ひろば

6月14日

備えて非常用トイレ

自宅便座に簡単設置

備えて非常用トイレ

マンション逆流トラブルも

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook