大和版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

笑顔・暖かさ溢れる地に 松田警察署長・山口正則さん

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 市内出身の山口政則さん(58)=写真=が、3月22日付で足柄上郡松田町の松田警察署長に就任した。山口さんは「この地域の治安を預かる身として、地域の方のお力も借りつつ、松田署員が一丸となって詐欺や事故の検挙・抑止に努めていきたい」と意気込んだ。

 3人きょうだいの2番目として育った山口さん。小学校の卒業文集に『警察官になる』と書くなど幼少期から警察官にあこがれていた。やがて「将来は人の役に立つ仕事がしたい」との思いが大きくなり、高校卒業後に警察官の道へ進むことを決意した。父親の勧めで小学校1年生から始めた剣道は心身の鍛錬に役立っており、今では教士7段の腕前を誇る。

 初任地の横浜・山手署に配属以降、県内各署や県警本部で組織犯罪分析課、暴力団対策課、機動捜査隊などを歴任。中でも、何度も携わったのが「薬物・拳銃」にかかわる事案。過去には噂から張り込みをはじめ、実際に薬物の密売人の検挙につながったこともあった。「薬物は人をダメにするし、暴力団の資金源などにもなる。薬物違反は絶対になくしていかなければ」と、当時からの思いは変わらない。

 座右の銘は「継続は力なり」。仕事では辛いことや苦しいことも多いが「続けてきたからこそ今がある。人の役に立てているかは分からないが、感謝されるとやってきてよかったと思える」と笑みがこぼれた。

大和版のローカルニュース最新6

デジタルでリアル楽しく

イトーヨーカドー大和鶴間店

デジタルでリアル楽しく 経済

20年目の大幅改装完了

4月30日号

5・7臨時議会

5・7臨時議会 政治

大和市議会

4月30日号

カラテ甲子園で3位入賞

カラテ甲子園で3位入賞 スポーツ

大和中・小林佑輔さん

4月30日号

子どもの人口、減少緩やかに

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月30日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter