大和版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

バスケ 小中学生向けクラブチーム 「ランパー」が発足

スポーツ

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
先日行われた練習の様子
先日行われた練習の様子

 県内の小中学生を対象にしたバスケットボールのクラブチーム「ランパー」が今年4月に立ち上がった。

 立ち上げたのは、社会人バスケのチームに所属しながら市内のミニバスチームで指導をする高島あゆみさん(37)と、高校バスケを題材にした漫画『スラムダンク』の登場人物・仙道彰のモデルになったと言われる、鈴木淳さん(44)だ。

 高島さんと鈴木さんは、ミニバスの指導者同士で知り合い、意気投合。「ミニバスで指導した子どもたちを、将来まで育てたい」「今までの頑張りを無駄にせず、続けられる場所を作りたい」とクラブチームを立ち上げることになった。1年前から高島さんは相模原で、鈴木さんは横須賀で、バスケの技術や精神面を指導するクリニックを開催している。

目指すは県内首位メンバー募集中

 「小学生のミニバスで頑張って実力がついても、中学の部活動では顧問の方針によって熱量が変わってくる。もっと成長したいという子どもたちを支えていきたい。目指すは県内でナンバーワン」と高島さん。

 指導方法に関しては、「バスケが好きな気持ちを大切にしてほしい。いろんな練習方法の選択肢を与えて、子どもたち自身が考え行動できる指導ができたら」と話す。

 ランパーでは、小学4年生以上を対象にメンバーを募集中。(小学4年生以下はトライアウトで決定)。練習は県内の西地区(大和市、相模原市、海老名市など)と東地区(横須賀市など)で平日は別々で、土日は合同で行う。西地区は、大和スポーツセンターやポラリスなどで練習を予定している。

 問合せ・無料体験の申込みは高島さん【メール】ramper2021@outlook.jpへ。

クラブチームを立ち上げた高島あゆみさん(上)と鈴木淳さん
クラブチームを立ち上げた高島あゆみさん(上)と鈴木淳さん

大和版のローカルニュース最新6

不安を乗り越え本番へ

聖セシリア女子中学校・高等学校

不安を乗り越え本番へ 教育

ギター・マンドリンクラブ

5月13日号

シズル感を感じる作品展

シズル感を感じる作品展 文化

5月27日からシリウスで

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

トランポリンを寄贈

トランポリンを寄贈 社会

大和中ロータリークラブ

5月13日号

市の管理職女性は51人

新年度は207人で船出

市消防団

新年度は207人で船出 社会

新入団員を募集中

5月6日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook