海老名版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

海老名JCT ランプウェイを2車線に 渋滞解消に向け「暫定措置」

経済

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena
従来(上)と現状の比較図
従来(上)と現状の比較図

 中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)は、海老名ジャンクション(JCT)で頻繁に発生する渋滞を緩和させるため、同箇所の外回り方面のランプウェイ(道路同士を連結させるための部分)の暫定的な「2車線運用」を、10月30日から開始した。

 海老名JCT周辺は、1日に約2万3千台の交通量があり、東名高速と圏央道の合流部(左図参照)は、一時的に1車線になる「ボトルネック化」等が原因で、主に平日の通勤時間帯などに渋滞が発生している。

 NEXCO中日本では、こうした運転ストレスを緩和するため、道路幅は変更せずに、車線幅や路肩幅を狭めることで暫定的に2車線運用を行うこととした。 期間は、東名高速道路と並行する新東名高速道路の海老名南JCT―伊勢原JCT間が開通する2018年度までを予定しているという。

合流、スムーズに

 県央エリアを走る高速道路の通行台数は、10月末に開業した大型商業施設「ららぽーと海老名」の影響などもあり増加の一途を辿っている。さらに圏央道が埼玉県内で全線開通し、関越道や東北道といった主要な大動脈と接続したことから、さらなる渋滞も懸念されていた。今回海老名JCTの2車線運行に踏み切った同社・厚木工事事務所ではまず「従来より車線、路肩の幅が狭くなったので通行の際はより安全運転を」と呼び掛ける一方で「以前より渋滞の長さも短くなり、スムーズに運行できるようになったのでは」と分析。ドライバーからも好評を博しており「暫定ではなく、ぜひ常時2車線化を」といった声も寄せられている。

海老名版のトップニュース最新6

神宮司さん(下今泉在住)が優勝

全日本学生 音楽コンクール 東京大会

神宮司さん(下今泉在住)が優勝 文化

11月末に全国大会出場

11月8日号

三田氏が会頭再任

海老名 商工会議所

三田氏が会頭再任 経済

新体制は副会頭4人

11月8日号

中農生・多田さんが優秀賞

農業甲子園

中農生・多田さんが優秀賞 教育

鑑定競技の食品部門で

11月1日号

浜田涼菜さんが奨励賞

MOA美術館児童絵画作品展

浜田涼菜さんが奨励賞 文化

736点から全国展へ

11月1日号

11度目の県制覇

東柏太鼓

11度目の県制覇 文化

3月の全国大会に出場

10月25日号

水害恐れ、5千人が避難

台風19号

水害恐れ、5千人が避難 社会

相模川沿岸で大きな被害

10月18日号

「投票率を上げたい」

市長選市議選

「投票率を上げたい」 政治

政治への関心高める動き

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク