海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

40周年を迎える「大谷剣友会」の創設から携わっている 鈴木 泰介さん 66歳

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena

礼儀を重んじる努力家

 ○…創設40周年を迎える剣道道場「大谷剣友会」。当初から携わり、これまで体調を崩しても一度も休むことなく師範として稽古指導に尽力してきた。「周りの人からは長いことやっているねと言われるけれど、私にとって40年はあっという間でした」と微笑む。技術面だけでなく礼儀の大切さなども伝えたいと、「礼」と「忍耐克己」を会の標語に掲げ、延べ500人以上の剣士を育ててきた。

 ○…会を発足させる際、最も苦労したのは稽古場探し。神社の境内や公園など、借りられる場所がないか探し回っていたさなか、大谷小学校の体育館建設が決定。使わせてほしいと掛け合ったところ快諾をもらい、以降40年間同校を拠点に活動してきた。開設当初は約40人の子どもたちが集い、朝6時から1時間ほど早朝稽古を行っていたという。「冬の床はあまりにも冷たくて足の感覚がなくなってしまうほどでした。子どもたちにとっても厳しい環境での稽古だったと思います」と当時を振り返る。

 ○…福島県郡山市出身。戦後しばらくの間GHQによって規制されていた剣道が解禁された小学校時代、その「かっこよさ」に惹かれた。中学の部活動で憧れの剣道を始め、中・高時代はほぼ毎日稽古に励んだ。卒業後は父の仕事の関係で厚木市へ。父と長兄が歯科医だったため自身も歯科医療の道に進もうと、歯科技工士の専門学校に進学した。技師になってからは一日中座っていることが多かったため、体を動かそうと再び剣道を始めることを決意。22歳で近所の道場に入門して以来、剣道一筋の人生を歩んでいる。

 ○…現在は同会で週2回、幼稚園生から50代の門下生を稽古している。取材中は常に穏やかな口調だが、礼にはずれたことをしたら叱りつける指導者としての厳しさも持ち合わせる。「モットーは、自分もやるから君たちもやれ」と語る姿に、自他ともに厳しい努力家な性格が垣間見えた。

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

堀内 愛華さん

難病と闘う自叙伝が出版された

堀内 愛華さん

海老名市杉久保北在住 22歳

4月16日号

池田 徳晴さん

公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団の理事長を務める

池田 徳晴さん

座間市広野台在住 72歳

4月9日号

宮本 正浩さん

宮本内科小児科の院長で、3月をもって引退する

宮本 正浩さん

座間市入谷西在住 79歳

3月26日号

池田 陽子さん

座間市「アウトリーチ支援」の専門相談員を務める

池田 陽子さん

座間市小松原在勤 67歳

3月19日号

棚原 忍さん

名門クラブのサッカーコーチをしながら、海老名のバーに勤務する

棚原 忍さん

綾瀬市小園在住 35歳

3月12日号

小林 覚さん

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める

小林 覚さん

座間市入谷西在住 73歳

3月5日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter