海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

水害から村を救ったお松の碑

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 大人気コーナーとなった「郷土かるた」が残り2つとなりました。最終回の「ん」を前に紹介するのは「お松の碑」です。

 昔の相模川は大雨のたびに洪水となり、家が流され、田畑が水浸しになりました。上今泉の崖下からの被害が特にひどかったので、寛文2(1662)年に鳩川の氾濫を防ぐため堤防強化の工事が行われました。この際、村の娘・お松が人柱になりました。人柱とは規模な建築工事や堤防工事などの難事を成し遂げるため、生きた人間を神への捧げ物とすることです。

 その後、上今泉の榎戸に護岸の安泰を祈り、村人が供養塔としてお松の地蔵尊を建立しました。一度は1970年代になくなってしまいましたが、平成5(1993)年に地元の人が新たなものを建立しています。

 参考資料/自然と歴史のさんぽみち ほか
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のコラム最新6

半旗で弔意表明

海老名市と座間市

半旗で弔意表明

綾瀬市は雨で見送り

10月23日号

3市版 楽屋帳 vol.15

3市版 楽屋帳 vol.15

3市版 楽屋帳 vol.14

3市版楽屋帳vol.13

3市版楽屋帳vol.13

7月24日号

半径80センチの世界で生きて

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク