海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

海老名市ジュニアリーダーズクラブの会長を務める 畠山 祐希さん 社家在住 15歳

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena

素直な気持ちで何事にも挑戦

 〇…企画立案から実施まで、子ども会や各種イベントでは自分たちで作り出した催しで多くの人を笑顔にさせる「ジュニアリーダーズクラブ」。小学6年から高校生のメンバーで構成されており、その行動力は大人も驚くほどの高いパフォーマンスで、場を盛り上げてくれる。「先輩たちから沢山の事を学べている。目標を明確に持って生活できていることで日々充実しています」とニッコリ。

 〇…小学4年生のとき、同クラブが運営しているキャンプに参加し、野外炊事やレクリエーションゲームなど、その楽しさにすっかりはまった。6年生のときには「養成研修」に参加し、そこで声を掛けられ、クラブに仲間入りした。「あまり周りには言わないけど、引っ込み思案だった自分を変えたかったから入会した」と、きっかけを語る。大きな目標としてきたのは「人前で格好良く話せるようになること」。初めて任されたグループワークでは、あがってしまったため頭の中は真っ白に。上手く参加者をまとめられず悔し涙を飲んだのは懐かしの思い出。場数をこなしていくうちに少しずつ話すのにも慣れてきた頃、会長の大役を請け負った。自分にできるのかという不安は大きかったが、それでも”やろう”と決意したのは、「先輩たちのようになりたかったから」と素直に話す。

 〇…クラブ活動から離れれば受験を間近に控えた中学3年生。学校で一番好きだったイベントは”合唱祭”。昔から皆で何かをすることが好きで、ジュニアリーダー活動ではまさにそれが体現できる場所だった。「一人で何かを達成するよりも大勢で達成した方が、自分の喜びも大きいんです」

 〇…今はまだ漠然だが将来の職業は、子どもに触れ合える職業に就きたいのだとか。一番意識しているのは、人とのかかわりを大切にしていく事。「先輩たちに沢山助けてもらっている分、僕も後輩を助けてあげられるようになりたい」
 

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

吉間 哲矢さん

学習と自然体験ができる新しい形の塾「やおき塾」を営む

吉間 哲矢さん

座間市ひばりが丘在住 37歳

3月13日号

小南(こみなみ) 永二さん

消防団協力事業所に認定された株式会社コナンの社長を務める

小南(こみなみ) 永二さん

海老名市国分在住 47歳

3月6日号

桜林 裕子さん

バリアフリーのダンスサークルを運営している

桜林 裕子さん

海老名市国分南在住 66歳

2月21日号

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク