海老名版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

「アレルギーマーク」を考案した 村田 愛さん 国分北在住 32歳

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena

子どもやママの味方

 ○…時には命を脅かすこともある「食物アレルギー」。上手く説明出来ないアレルギー体質の子が、身近にいることを知ってもらうため、「アレルギーマーク」を考案した=海老名版3月9日号既報)。メディアで紹介されるや否や、その問合せは500件以上と大きな反響を呼んでいる。「悩んでいるのは本人だけでなく、その家族も同じ。全国に広められるよう頑張っていきたい」と先を見据える。

 ○…息子が食物アレルギーと判明したことや、家族の趣味だった旅行で宿泊ホテルを予約する際、「アレルギーの子の対策は行っておりません」などと生活に支障をきたした経験から「同じ悩みを抱える人に解決できる情報提供ができたら」と”Child Allergy Trip”の頭文字を取り、情報サイト「アレルギーっ子の旅する情報サイト CAT(キャット)」を開設。また、食物アレルギーに気遣うことなく安心して旅行ができる「石垣島ツアー」を企業とコラボし運営すると、全国から応募が殺到し定員越えをする人気を集めた。「『子どもを旅行に初めて連れていけた』と、お母さんが涙を流して喜んでくれたのが印象的でした」

 ○…さらに、正しい情報を伝えられるようにと、昨年は「環境アレルギーアドバイザー」の資格を取得。このほか企業らが出展するEXPOにも積極的に参加し、多くの来場者にPRを行った。「環境に入り込むことで同じ方向に向かっている仲間がたくさん増えた。現在はフリーペーパーの創刊も進めています。乞うご期待です」と笑う。

 ○…岐阜県出身で結婚を機に海老名へ。子どもを介した活動を進めていく中で、友人の輪が広がり、県央エリアの子育てママへのプレゼント冊子「Hello Baby To Ebina」の製作など、地域貢献にも力を入れている。「一人では大きな事は出来ないので、たくさんの人と協力して今後も活動を広げていきたい」と、底知れない”ママパワー”は続く。

海老名版の人物風土記最新6

三橋 正春さん

海老名保護区保護司会の会長を務める

三橋 正春さん

上今泉在住 71歳

12月6日号

木村 千恵子さん

令和元年度秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した

木村 千恵子さん

柏ケ谷在住 77歳

11月29日号

中村 惠さん

「海老名市めぐみ町MUSIC FES 2019」を主催する

中村 惠さん

69歳

11月22日号

伊左次 雄介さん

アジアコンバットレスリング選手権大会で優勝した

伊左次 雄介さん

国分北在住 28歳

11月15日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

55歳

11月8日号

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

演劇と音楽と格闘が融合した「魔界」で主要キャストを務める

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

東柏ケ谷出身 30歳

11月1日号

関 敏幸さん

神奈川県石油協同組合高座支部の支部長を務める

関 敏幸さん

国分寺台在住 57歳

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク