海老名版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

海老名市テニス協会で会長職を務める 福川 敦さん 国分南在住 52歳

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

テニス街道まっしぐら

 ○…実業団として勤務先の富士ゼロックス(株)のテニス部に所属する中で、先輩に誘われ協会の手伝いをするようになったのが18年前。その後理事長を6年間務めるなど長年役職を歴任してきた経験から、今年4月に会長に就任した。市内10団体以上が加盟するため、幅広い職種や世代の人たちと関われるのが魅力だ。近年の課題は「若手会員をいかに呼び込むか」。そのために大会や教室の充実を図ったり、テニス団体に声掛けして”前年より改善する”をテーマに活動していく。

 ○…テニスとの出会いは中学生の時。部活動で始めて以来その面白さに魅せられ、高校・大学の体育会にも所属し情熱を傾けてきた。「学業よりテニスでしたね。勝負にこだわって臨んでいました」。真剣に向き合った甲斐あって、千ペアほどが出場する中国地方大会のダブルスで優勝するほどの腕前に。社会人になってからも実業団選手として大会に出場しようと練習に没頭。”相手に応じて戦略立てて試合展開する”得意のプレースタイルで、念願だった1部リーグ到達を達成した。

 ○…神戸出身。大学では、向いているのではと感じた物理・工学を専攻し半導体工学を学んだ。専攻分野を生かしつつ、日本の中心である東京で働きたいと富士ゼロックス(株)に入社し、以来半導体の部品づくりに携わる。安くて高性能であることを目指し、日々新機能の発現に取り組んでいる。

 ○…現在は夫人、娘と暮らす。高校生の一人娘もテニス漬けの毎日を送っており、「めげずにやっているのが嬉しい」と誇らしそうな父の顔に。自身も今なお休日や仕事終わりに週1〜2回欠かさず練習を行う。モットーは「まずは何事もやってみよう」。前向きに全力で取り組む姿勢がテニス人生からも垣間見える。

海老名版の人物風土記最新6

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

若林 啓太(ひろたか)さん

公益社団法人 海老名青年会議所(JC)の第40代理事長を務める

若林 啓太(ひろたか)さん

中新田在住 39歳

1月1日号

皆木 明さん

(公社)海老名青年会議所の会員拡大に尽力した

皆木 明さん

杉久保南在住 29歳

12月20日号

五十嵐 徹さん

相鉄線「海老名駅」など4駅長を務める

五十嵐 徹さん

東柏ケ谷在住 53歳

12月13日号

三橋 正春さん

海老名保護区保護司会の会長を務める

三橋 正春さん

上今泉在住 71歳

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

23回目の「合唱のつどい」

23回目の「合唱のつどい」

26日 市文化会館で

1月26日~1月26日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク