海老名版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

市内初、川柳協会が発足 今後の普及に向けて一歩

文化

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
海老名市川柳協会の立ち上げに尽力したメンバー
海老名市川柳協会の立ち上げに尽力したメンバー

 五・七・五の音を持つ日本独自の歌”川柳”。この魅力を広げようと、市内で初めて「海老名市川柳協会」が発足した。さらなる振興を目的としての設立で、愛好者が集える新たな文化コミュニティの場となる。初代代表を務める山口珠美さんは「皆様のお力添えがあったからこそ、立ち上げに漕ぎ着けた。この感謝を忘れず、川柳の魅力発信に努めていきたい」と話している。

 同協会の発足には、2017年から活動しているサークル「海老名 川柳天馬」の尽力がある。月に一度、勝瀬文化センターに会員が集まり、互いに作成した川柳の講評や、外出イベントなどを設け、交流を図っている。

 設立当初は10人ほどだったメンバーは現在32人に増加。川柳の魅力を海老名市はもちろん県央地域に広めていくため、発表機会の拡大や交流・連携できる場を作ろうと、18年から”協会”発足に向けて動き出していた。

 協会の立ち上げに際し、海老名市文化団体連合会に参入。春・夏の文化祭での発表ほか、外部から講師を招き開催する川柳上達の講演会といったイベント開催も予定。現在は天馬が協会の傘下に入り1協会1団体となっているが、今後新しくできたサークルが活動しやすいように環境を整えていくという。

 同協会・団体への問合せは山口代表【電話】090・2148・7422へ。

残暑お見舞い申し上げます

洋画家 中野百合子

9/19~23姫ユリ会水彩画展、9/26~30小百合会絵画展 市民ギャラリー

https://www.townnews.co.jp/0402/2017/07/21/391414.html

NPO法人 エンゼルあきちゃん

地域密着型の小規模デイサービス。アットホームな雰囲気が魅力です。

https://angel-akichan.jimdo.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6

水害恐れ、5千人が避難

台風19号

水害恐れ、5千人が避難 社会

相模川沿岸で大きな被害

10月18日号

「投票率を上げたい」

市長選市議選

「投票率を上げたい」 政治

政治への関心高める動き

10月18日号

渡邊選手(国分南在住)日本代表に

ドッジボールW杯アジア予選

渡邊選手(国分南在住)日本代表に スポーツ

市内で唯一選出

10月11日号

ベイジュニアに選出

海老名フレンズ酒井友成選手

ベイジュニアに選出 スポーツ

800人参加の選考通過

10月11日号

議会基本条例を制定

議会基本条例を制定 政治

「最高規範」全25条に

10月4日号

地域の足、実証運行始まる

地域の足、実証運行始まる 社会

南部地域の不便さを解消

10月4日号

氏家(うじけ)秀太(しゅうた)氏が立候補へ

海老名市長選

氏家(うじけ)秀太(しゅうた)氏が立候補へ 政治

「多選・無投票を阻止」

9月27日号

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク