海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した 高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお) 海老名市国分北在住 71歳

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

心が温まる絵本に

 ○…2019年開催の文芸社「えほん大賞」に応募。絵本用の物語を考えるのは初めてだったが「こどもの表現や無垢な気持ちを多くの人に伝えたい」と挑戦した。当時2歳だった孫の成長日記を題材にした。「大人になってあたり前になったことは、子どもにとって初めての体験が多い。孫と過ごすうちにそこに気が付いた。読んで心が温かくなる絵本を読者に届けられたら」と期待を込めた。

 ○…1949年生まれ。幼いころからの夢が教師で、高校を卒業して、東京で一人暮らしをしながら大学へ通った。「当時は女性の大学進学率が1割もないころで父にはとても反対された。それでも応援してくれた親には感謝してもしきれない」と当時を振り返る。社会経験を積むため一般企業に就職したが、その年に教員採用試験に合格。翌年から約40年間、県内で小学校教諭を勤めた。

 ○…夫とは大学在学中に出会い、転職を機に結婚。マイホームを購入して生まれ育った海老名に住み始めた。いまは近くに住む孫を保育園に送迎したり、退職してから始めた趣味のギターを楽しんでいる。「自分の子育て中に両親に助けてもらった。だから次は自分の番。孫がギターを一緒にひきたいと言ってくれる。セッションできるようになるのが楽しみ」

 ○…ペンネームは子どもでも読みやすいようにひらがなにし、覚えやすく検索しやすいようにと「はし みさお」にした。「高橋はありふれた苗字だから忘れられちゃう。だから一文字取って”はし”。インターネットで検索すると私の本が一番上に出る。機会があって次の本が出せたら、読んだ人の心がさらに温まるような絵本にしたい」と、次なる作品に期待を込めた。

春の早い者勝ち 大感謝祭 

2021年4月30日までリフォーム&エクステリア&不動産で実施中!

https://www.first-k.info/

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

小林 覚さん

ナラ枯れ対策に取り組む市民団体「座間安全・安心推進会」の会長を務める

小林 覚さん

座間市入谷西在住 73歳

3月5日号

高山 裕子さん

応募総数2,443点の「第74回書道芸術院展」で俊英賞を受賞した

高山 裕子さん

海老名市中央在住 49歳

2月26日号

村上 佳織さん

「要約筆記サークルあやせ」の代表を務めている

村上 佳織さん

綾瀬市上土棚南在住 38歳

2月12日号

山下 法章さん

海老名総合病院に無償で手作り弁当を届けている

山下 法章さん

海老名市東柏ケ谷在勤 49歳

2月5日号

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク