座間版 掲載号:2014年1月24日号
  • googleplus
  • LINE

テレコムセンター(東京都)展望台で夜景写真展を開催している 中村 勇太さん 座間在住 25歳

絶景という秘宝求めて

 ○…勝負は、日が沈んでからの約15分間。夕方の暖かな光と、夜の闇がグラデーションになって空に現れる。眼下には、一面のイルミネーション。数ある夜景の中でも、一番好きなシーンだ。意外にも志す人が少ないという「夜景写真」の世界に飛び込んで4年。運営するサイト「夜景FAN」のアクセス数は順調に伸び、出版社やTV局などからの協力依頼も増えてきた。そして、ついに念願の写真展開催にこぎつけた。

 ○…「昼の顔」は、大手新聞社の技術職。膨大で重大な情報を扱う記者たちを、ITの力で支えている。昔からコツコツと努力を重ねる真面目な性格で、生徒会に所属していたこともあった。「真面目なイメージが強いせいか、写真家としての活動を話すと驚かれることも多いです」。時には10kgを超える機材を背負って出勤し、会社帰りに東京の夜景を撮影することも。「意外と体力を使います。でも、すっかり慣れました」

 ○…夜景との出会いは、2010年。秦野市の有名スポット、「ヤビツ峠」の夜景を目にし、心を動かされた。すぐに各地で撮影を始めたが、撮影の専門的な勉強をした経験はなく、手探りでの活動が続いた。「始めは失敗も多かった。ようやく辿り着いた、と思ったらカメラのバッテリーがなかったり…」。出先で悪天候に泣かされたことも多々あった。「本業としてやっていないために上手く行かないことも多い。でも、その分終わりがない。ずっと宝探しをしている気分」

 ○…全国47都道府県を制覇し、巡ったスポットは800を超えた。「今後は発信するだけでなく、新たな輪を広げたい」。現在考えているのは、夜景スポットの清掃ボランティア活動。「夜景の名所の中には、ポイ捨てに関する悩みを抱えているところも多い。紹介して終わりではなく、より良い場所にしていきたい」。まだ誰も見たことがない景色を求めて、全国各地を巡り続ける。

座間版の人物風土記最新6件

遠藤 佳成さん

座間高の卒業生らで結成し30周年を迎える混声合唱団『全休符』の団長を務める

遠藤 佳成さん

7月27日号

弓倉 宏久さん

相模獣医師会の会長を務める

弓倉 宏久さん

7月20日号

斉藤 雄介さん

青年海外協力隊の一員としてウガンダで稲作を教えてきた

斉藤 雄介さん

7月13日号

今井 均さん

座間ロータリークラブの会長に就任した

今井 均さん

7月6日号

池脇 哲哉さん

「座間市ひばりが丘剣友会」の会長として、子どもたちを指導する

池脇 哲哉さん

6月8日号

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク