座間版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

28日(火)まで行われている第3回「座間市民写真展」の実行委員長を務める 松田 恵三さん 栗原中央在住 80歳

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

喜びをレンズを通して見る

 ○…「写真の撮る・観る”楽しさ”を知ってもらう機会になれば」と呼び掛ける。107人の市民が応募した作品が28日まで、ハーモニーホール座間に展示されている。「いろいろな分野の写真が並ぶので、好きな写真を探してもらえれば。そして次はご自身がカメラを持って出かけ、感動した瞬間を作品にして応募してくれたら、うれしいですね」

 ○…吉祥寺生まれ。「引っ込み思案だったかな」と振り返る。中学生のころまで、写真に熱中した。「スナップ写真ばかりだったけど、現像も自分でやってね。トリミングをして構図を変えたりするのが楽しくてね。なにより友だちに写真をあげて、喜んでもらえるのがうれしくて、一日中現像してたかな」と懐かしむ。

 ○…大学卒業後、研究の道に進み、化学を専攻。大学で教授として自身の研究と学生たちの指導を50年近くにわたり行ってきた。カメラから分子・粒子の世界を覗く電子顕微鏡に変わった。日々の研究を積み重ねていく中で、ひょんなことから”発見”することもある。「研究中に、ちょっと席を外したら、対象物の色が変わっていてね。びっくりしたよ」。発見は偶然だったが、続けてきた研究が基になった必然だった。

 ○…70歳まで研究を続けた。「定年後なにをしようか」と考えて散歩していると遊水地を発見。「40年近く住んでいたけど、近所にこんな所があるのを知らなかったよ」と笑う。そこでカワセミを撮っている人たちと出会い、「またカメラができる」とワクワクした。最初は思い通りの写真が撮れなかったので、カワセミの習性を勉強することから始めた。「カメラを持って出かけましょう。新たな発見がありますよ」と呼び掛ける。

6月オープン アスカひばりが丘

「強制されずに自分のペースで暮らしたい」という方向けの住宅型有料老人ホーム。

https://www.asuka-care.jp

<PR>

座間版の人物風土記最新6

笹岡 泉さん

フェイスブックページ「We Love Zama」のタウンリポーターを長年務める

笹岡 泉さん

緑ケ丘在住 70歳

1月31日号

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク