座間版 掲載号:2016年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

スペシャルクリスマス会を企画したActive Zama Internationalの代表を務める 田村 香織さん 入谷在住 38歳

国際交流担う頼れるママ

 ○…子育て支援団体「アクティヴ・ママ」主催では初となるスペシャルクリスマス会を12月12日、市民健康センターで開いた。国際交流サロンを定期開催している同サークルの内部組織「Active Zama International」が、団体周知と交流を目的に企画。アメリカ人を講師に招き、英語の歌や紙芝居などを親子ら約50人が楽しんだ。「たくさんの人に来てもらえてよかった」。元気よく遊ぶ子どもたちを眺めながら微笑む。

 ○…入谷で生まれ育った根っからの座間っ子。小学生の頃から活発で、友人とキャンプ座間の英会話教室に通っていたという。「英語を話せる訳じゃないけど、外国人と会話することに抵抗がないのはそのおかげかも」と笑顔で話す。大学では社会福祉について学び、卒業後は都内の児童養護施設に就職。虐待を受けた子どもたちと向き合ってきた。国際交流サロン立ち上げのきっかけは、「英語を話したい」という娘の一言。「習っても使う場所がない。友達を作る場になれば」と、親交のあったキャンプ座間隊員の家族を中心に交流を深めるようになった。

 ○…海外旅行ではこれまで9カ国を巡った。「いつも現地で友達を作って案内してもらう」。持ち前のコミュニケーション力を活かして異国を満喫するそう。近頃は6歳の娘、3歳の息子の子育てで毎日てんてこ舞い。休みの日には家族や「ママ友」とお出かけする。「おすすめされた場所はとりあえず行ってみたくて」とフットワークは軽やかだ。

 ○…地元への愛情は人一倍強い。「『座間って楽しいよね』と思われる街にしたい」との願いが、活動の原動力となっている。「色々な国の人と交流できる座間」も、思い描く理想の一つ。そのためにも、毎月のサロンは続けていく考えだ。「子どもたちがカタコトながら遊んでいる姿を見ると、疲れが吹き飛ぶ」。頼れる「ママ友」と一緒に、国際交流の輪を広げていく。

座間版の人物風土記最新6件

窪 彬久(よしひさ)さん

2月21日・22日開催の「相武台前ちょい呑みフェスティバル」の実行委員長を務める

窪 彬久(よしひさ)さん

2月16日号

北出(きたで) 允洋(あつひろ)さん

あすなろ大学展2018の実行委員長として、準備に奔走する

北出(きたで) 允洋(あつひろ)さん

2月2日号

松本 篝(かがり)さん

NPO法人ワンエイドの理事長を務め、フードドライブの取組みを広げる

松本 篝(かがり)さん

1月19日号

萩原 一馬さん

大和市デイサービス連絡会の会長を務める

萩原 一馬さん

1月12日号

田川 恵さん

「おはなしぐるーぷ さくらんぼ」の代表を務める

田川 恵さん

1月5日号

西野 貴滋(たかしげ)さん

一般社団法人座間青年会議所の第39代理事長に就任した

西野 貴滋(たかしげ)さん

1月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク