座間版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

「おはなしぐるーぷ さくらんぼ」の代表を務める 田川 恵さん 新田宿在住 48歳

読み聞かせで心豊かに

 ○…座間市公民館で毎週水曜日に本の読み聞かせなどを行っている「さくらんぼ」。「子ども達に楽しみを届けたい」と、メンバーと一緒に絵本を読む楽しさを伝えている。時にはパネルシアターや手遊び、素話などの企画も行う。「逆にパワーをいただいています」と充実した表情で語る。

 ○…宮城県生まれ、福島県育ち。大学進学とともに上京した。武漢大学への留学などを通して学んだ中国語を活かし、中国観光を専門に扱う旅行会社に就職。4年後には国家資格の旅行業務取扱管理者に合格した。結婚を機に座間へ越すと専業主婦に。息子が5歳の時にさくらんぼの読み聞かせに親子で参加し、メンバーに誘われ入会した。「楽しいに尽きる。読み方といい子どもへの接し方といい、全てが勉強になった」。目を輝かせて振り返る。忘れられない出来事がある。「東日本大震災直後、おはなし会に来てくれた母親が『震災後はじめてほっとした』と言ってくれた。安心できる場であり続けたいと思った」。先輩達の意志を継ごうと改めて決意した。

 ○…ママ友と行くカラオケが趣味。いきものがかりが大好きだという。「『笑顔』という曲の『笑いながら泣くような日々を 泣きながら笑うような日々を』という歌詞が素晴らしい」と熱弁する。小学生の頃からジャッキー・チェンの大ファンという一面も。中国語を学ぶことになったきっかけでもあり、「通訳になって結婚したいと思ってました」と朗らかに笑う。

 ○…「読み聞かせは何歳になってもできる活動。いつか『おはなしの座間ばあちゃん』になりたい」と夢を語る。活動を続けていくために、志を共にする仲間集めや、小学生など比較的年齢層の高い世代への呼びかけが課題だという。「参加してくれる子がいつか、自分の子どもを連れて参加してくれたら。もっと勉強もしたい」。40年以上続く活動を、次世代へと引き継いでいく。

残暑お見舞い申し上げます

人と環境に優しい住まいづくり

きめ細やかな技術とサービスで内装工事をいたします

http://www.tosikougei.com/

<PR>

座間版の人物風土記最新6件

上原 由実子さん

子育て情報誌「ざまっぷ」の編集委員長を務めた

上原 由実子さん

8月10日号

大矢 恵介さん

消防操法大会で全国出場を決めた座間市消防団第5分団の分団長を務める

大矢 恵介さん

8月3日号

遠藤 佳成さん

座間高の卒業生らで結成し30周年を迎える混声合唱団『全休符』の団長を務める

遠藤 佳成さん

7月27日号

弓倉 宏久さん

相模獣医師会の会長を務める

弓倉 宏久さん

7月20日号

斉藤 雄介さん

青年海外協力隊の一員としてウガンダで稲作を教えてきた

斉藤 雄介さん

7月13日号

今井 均さん

座間ロータリークラブの会長に就任した

今井 均さん

7月6日号

残暑お見舞い申し上げます

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

9月21日、定期演奏会開催

ジャズ愛好家のアマチュアビッグバンドです

http://www.zama-bbjo.com/

県央経営者会

自然と地域経済が共存共栄した、未来都市の創造を目指しています

http://www.kenou-k.jp/

生き残らなければ何も始まらない

市民の危機管理を考える団体です

https://zsvn.jimdo.com/

地域のビジネスを支えるサポータ

経営の相談・ご支援 創業についてのご相談を承ります。

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月10日号

お問い合わせ

外部リンク