座間版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

座間ロータリークラブの会長に就任した 今井 均さん 小松原在住 60歳

「出会い」紡ぎ奉仕の道へ

 ○…小学1年生へのランドセルカバー寄贈や、都南自動車でのママチャリフェスタなど、様々な奉仕活動に従事する「座間ロータリークラブ」。入会して6年目となるこの7月、会長に就任した。「やってみたいことはいろいろある。子ども向けの支援に力を入れたい」と力強く語る。ママチャリフェスタで行う自転車交通安全教室もその一環。スタントマンによる交通事故再現も披露される予定で、「事故の怖さを目の当たりにしてもらえたら」と話す。

 ○…東京都出身。内装業の父の背中を見て育ったが、高校卒業後に選んだのは料理人への道。都内のフランス料理店で修業を積み、海外修行の話が来ることもあった。それでも結婚を機に内装業へ飛び込むことを決意。25歳で起業した。地域活動のきっかけは、東中学校のPTA会長を務めた際の出会いだった。「地元の名士が多い」というイメージを抱いていたロータリーは、「人間性が豊かで『自分もそうなりたい』と憧れる存在が多かった」。日々奉仕活動に汗を流すようになった。

 ○…田んぼと畑での農作業が趣味。夏はトウモロコシやスイカの収穫を控えており、農機も自分で乗りこなす。「作る楽しさを知った。休みの日はほとんど家にいませんよ」とにこやかに語る。今年8月には台湾からの留学生をホストとして自宅に迎える。本業を生かし、「家をリフォームしましたよ」とにんまり。

 ○…現在、会員数は15人。「人数が足りない。仲間をつくりたい」と危機感を募らせる。同クラブは、来年50周年を迎える。「形式ばっておらず、年齢が離れていても仲良く助け合えるのが座間ロータリーの良さ。普段体験できないような出会いがたくさんある」。新たな仲間を求め、リーダーとして魅力を発信していく。

座間版の人物風土記最新6件

斉藤 雄介さん

青年海外協力隊の一員としてウガンダで稲作を教えてきた

斉藤 雄介さん

7月13日号

池脇 哲哉さん

「座間市ひばりが丘剣友会」の会長として、子どもたちを指導する

池脇 哲哉さん

6月8日号

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

関 伴治さん

座間市老人クラブ連合会「ソレイユざま」の会長に就任した

関 伴治さん

5月18日号

青木 賢太さん

「わんぱく相撲座間場所」を主催する座間JCの青少年健全育成委員長を務める

青木 賢太さん

5月4日号

谷口 晃生さん

25周年を迎える「イオンシネマ海老名」で総支配人を務める

谷口 晃生さん

4月27日号

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク