座間版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

あすなろ大学「あすなろ会」会長として、高齢者の生涯学習を支える 和田 好弘さん 東原在住 71歳

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

学びを地域に還元したい

 ○…東地区文化センターを拠点に約200人の高齢者が名を連ね、日々調べ学習に励む「あすなろ大学」。今年5月、その運営を担う「あすなろ会」の会長に就任。9月21日には市民向け公開自主講座を同センターで開講する。「学習成果を地域にどう還元していくか、大学として真剣に考えないといけない。みんなで課題と向き合い、活動する体制を作っていくことが今年の課題」と話す。

 ○…北海道札幌市出身。農家の家に生まれ、子どもの頃は手伝っていたが「華奢だったから、親には他の職を薦められた」と苦笑い。中学から教師を志すようになり、大学卒業後は神奈川へ。初任地の栗原小学校に始まり、旭小学校で定年を迎えるまで、市内小学校教諭を勤め上げた。あすなろ大学を知ったのは63歳の時。同センターで学習成果の展示を目にし「面白そう」と思い入学。大学内のウォーキングやそば打ちのクラブにも所属し、「今まで知らなかった人と仲間になる。楽しいよ」と魅力を語る。

 ○…趣味はクラシック音楽の鑑賞。自宅には大量のCDが積み上げられており、「明るい気分になりたいときはモーツァルト、重厚なものを聴きたいときはベートーベン。気分によって変わってくる」と力説する。お酒も大好きで、あすなろ大のメンバーと飲みに行くこともしばしば。「飲んだらカレンダーに×(バツ)をつけられるんだけど、週3は行ってるね」と笑う。

 ○…芹沢東第二自治会の会長を務め、「地域のコミュニティをどう作っていくか」を模索する日々。世代間交流のために自宅で整備した農園にはサツマイモが植えられ、秋には地域住民と収穫する。31年目を迎えたあすなろ大学も高齢者にとっての居場所となっている。「調べて学ぶ楽しさを伝えていきたいね」

座間版の人物風土記最新6

渡部 由紀子さん

国際ソロプチミスト座間の会長に就任した

渡部 由紀子さん

入谷在住 63歳

7月12日号

鈴木 義隆さん

7月1日付けで座間ロータリークラブの会長に就任した

鈴木 義隆さん

相武台在住 56歳

7月5日号

石倉 みどりさん

仲間5人で作品展示販売会「古和楽」を開催した

石倉 みどりさん

座間市内在勤 

6月28日号

濱田 建二(如雪)さん

国立新美術館で開催される(6/26〜)日本教育書道藝術院「同人書作展」に出展する

濱田 建二(如雪)さん

 44歳

6月21日号

荒川 幾夫さん

「座間の森育てる会」の6代目会長を務める

荒川 幾夫さん

立野台在住 79歳

6月14日号

守屋 匠(しょう)子さん

公民館やスタジオでダンスを教えている

守屋 匠(しょう)子さん

座間在住 34歳

6月7日号

尼子(あまこ) 将之さん

陸上自衛隊第4施設群長兼座間駐屯地司令を務める

尼子(あまこ) 将之さん

座間市在住 48歳

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

36人の作品が一堂に

36人の作品が一堂に

17日〜、ハーモニーホール

7月17日~7月22日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク