座間版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • hatena

世界記録保持者で、高座施設組合屋内温水プールの水泳教室で講師を務めている 遠藤 牧夫さん 46歳

しすぎない事も大切

 ○…元水泳日本代表で国内のみならず世界でも数々の優勝経験をもち、年齢区分がある競泳大会「マスターズ」では25歳区分のバタフライ世界記録保持者でもある。そんな名スイマーが座間・海老名・綾瀬の3市の合同施設「高座施設組合屋内温水プール」に来館。定期的に開かれている講座では”速く楽しく泳げるコツ”を伝えている。

 ○…3歳から水泳を始めるもエリート街道を走ってきたわけではなく、結果が出始めたのは中学生のときの全国出場のみ。日本大学系列の高校に進学したのが契機となり、次第に能力を開花させていった。”ザ・体育会系”という言葉がピッタリだったという厳しい練習の末、3年時にインターハイで優勝。「あの時の感動は他のどの大会よりも鮮明に覚えているし、忘れられない」と当時を懐かしむ。その後は、最先端の科学トレーニングを取り入れていた中央大学に進学。そこでも日本記録の樹立など、輝かしい成績を収めた。

 ○…実業団選手として日本選手権などで活躍するも、激しい練習の反動による腰痛が原因となり、引退。「競技会場で救急車に運ばれるなんて事もありましたよ。恥ずかしかったですね」と苦笑いする。その後、会社員として仕事に従事したが、「自分のしたい事は何か」と生活に疑問に感じ、水泳指導者の道を歩むことに。「実は水泳競技はルール変更が頻繁に行われています。それにより泳ぎ方もどんどん変化しているので、今では指導者の指導も行っています」

 ○…昔は目的の為にどんな努力も惜しまなかったが、現在は”まずは健康。何事もしすぎない”がコンセプト。「80代の生徒さんも教えていて、速くなるために一生懸命で教えていても楽しい。多くの人に広めていければ」と、目を輝かせる。

座間版の人物風土記最新6件

稲本 潤一さん

元サッカー日本代表で、今季座間市をホームタウンにするSC相模原に入団した

稲本 潤一さん

4月12日号

小林 淳一さん

新しく座間警察署の署長に就任した

小林 淳一さん

4月5日号

佐々木 由佳さん

2月16日付で、女性として初の県宅建協会第9代事務局長に就任した

佐々木 由佳さん

3月22日号

田林 敏弥さん

高座施設組合屋内温水プールの館長に就任した

田林 敏弥さん

3月1日号

浜 洋さん

神奈川県主催の優良衛生技能者表彰を受賞した

浜 洋さん

2月15日号

岡田 秀夫さん

大和市制60周年健康将棋大会で優勝した

岡田 秀夫さん

2月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク