座間版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

初代ひまわり王女として、座間市の魅力発信に努める 山田 眞由さん 相模が丘在住 26歳

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena

座間の魅力歌声に乗せ

 ○…今年誕生した座間の親善大使「ひまわり王子&王女」。ひまわりまつり座間会場で行われた選考では、持ち前の美声で市民の歌「We Love ZAMA」を歌い上げ、初代王女に選ばれた。市内外のイベントで座間の魅力を発信するのが主な役目。「地元をPRできる機会はなかなかない。選んでいただいたからには座間の良さをわかっていただけるように頑張りたい」と意気込む。

 ○…東京都町田市出身。親の転勤でギリシャ・アテネ、京都府宇治市、タイ・バンコクと移り住み、中学2年の時に相模が丘へ越してきた。「人が温かくて住みやすい」。自宅付近の桜並木「仲よし小道桜百華の道」にも魅了され、すっかり座間のファンになった。王女へのエントリーは、迷った末の決断だった。「自分に何ができるかな…と。でも、やるなら今しかないと思った」

 ○…幼少期から母の影響でピアノを習い、音大を志すように。「音大進学をめざすなら声楽を勉強した方がいい」と勧められるがままに学び始めると、「歌詞があるから、思いを、心を伝えられる」とのめり込んでいった。桐朋学園大学を卒業し、アパレル業界に就職してからも、学友らとアンサンブルサークルを結成。月に数回、福祉施設や幼稚園に歌を届けるボランティアを継続している。「一人ひとりの顔を見てみると、目を輝かせて聴いてくださる。楽しんでもらえるのが何よりのやりがいです」と語る。

 ○…「座間は自然が豊かで水も美味しい。知ってもらいたい魅力がたくさんある」。今後は、10月14日に日産自動車座間事業所で行われる「ひまわりフェスタ」や、11月18日の座間市民まつりなどに出演する予定だ。任期は一年。「王子と一緒に、盛り上げたいです」と微笑んだ。

座間版の人物風土記最新6

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

入谷在住 55歳

11月15日号

小林 絵里子さん

日本ネイチャージャーナルクラブの主宰を務める

小林 絵里子さん

南栗原在住 49歳

11月8日号

大木 雅紀さん

相武台東小学校創立50周年記念事業実行委員会の実行委員長を務める

大木 雅紀さん

栗原在住 45歳

10月25日号

熊沢 楓さん

(一社)座間JC主催「2019ひまわり王女コンテスト」でグランプリに輝いた

熊沢 楓さん

座間市在住 22歳

10月18日号

稲垣 美佳さん

「ざまねこ 野良猫を増やさない会」の代表を務める

稲垣 美佳さん

座間在住 49歳

10月11日号

TOMOYAさん(本名:佐藤 智哉さん)

マジシャンで10月5日、6日に開催する「おださがロードフェスタ」に出演する

TOMOYAさん(本名:佐藤 智哉さん)

29歳

10月4日号

伊藤 きらりさん

第14回ひまわり写生コンテストで大賞を受賞した

伊藤 きらりさん

四ツ谷在住 16歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女声合唱団コンサート

女声合唱団コンサート

スウィングロビン

11月23日~11月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク