座間版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

高座施設組合屋内温水プールの館長に就任した 田林 敏弥さん 35歳

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena

ワクワクする人生、多くの人に

 ○…座間・海老名・綾瀬の3市で構成する高座施設組合が管理する「屋内温水プール」の館長として、昨年12月に就任した。健康増進を目的に1993年に開館され、水泳だけでなく、ヨガなどのスタジオ教室の利用もできる。「地域の皆様をはじめ、従業員にとっても笑顔で過ごせる施設として運営を行っていきたい」と抱負を述べる。

 ○…中学生から茅ヶ崎で育ち、大学1年生の時に友人からの紹介で辻堂海浜公園のプール監視員をすることに。会社が高座プールの運営を行っていたこともあり、当時から足を運んでいたため、現在の常連利用者は10年来の顔見知り。学生時代は教員を目指して励んできたが、一方でこの仕事の魅力も捨てきれず、アルバイトからそのまま社員になったたたき上げだ。「高座プールは利用者も含め愛着のある場所。新たな魅力を生み出し、より愛される施設になるよう、現在奮闘中です」

 ○…仕事では水泳だが、プライベートでは野球人でもある。高校時代は投手として活躍。甲子園の県大会では名門・東海大相模と熱戦を繰り広げた過去も。「強豪相手にサヨナラ負けを喫した悔しい試合。仲間と集まれば、当時の話題になる」と悔しそうな表情を見せる。現在は住まいがある綾瀬市内のソフトボールチームに所属し、監督や主将も務めるなど、そこでもリーダーシップを発揮している。

 ○…休日は0才と3才のパパの顔に。モットーは”思いっきり遊ぶこと”。電車にハマっている子のために、江ノ島水族館に行くにもわざわざロマンスカーに乗り、子どもを楽しませることも。「人に感謝し、人を大切にしたい。そのために企業ビジョンの『わくわくの”わ”を広げよう!』を日頃から実践中ですね」と笑顔で話す。

座間版の人物風土記最新6

濱田 建二(如雪)さん

国立新美術館で開催される(6/26〜)日本教育書道藝術院「同人書作展」に出展する

濱田 建二(如雪)さん

 44歳

6月21日号

荒川 幾夫さん

「座間の森育てる会」の6代目会長を務める

荒川 幾夫さん

立野台在住 79歳

6月14日号

守屋 匠(しょう)子さん

公民館やスタジオでダンスを教えている

守屋 匠(しょう)子さん

座間在住 34歳

6月7日号

尼子(あまこ) 将之さん

陸上自衛隊第4施設群長兼座間駐屯地司令を務める

尼子(あまこ) 将之さん

座間市在住 48歳

5月31日号

迎 隆一朗さん

ワークショップイベント「ZAMAわくわく町工場」の事務局長を務める

迎 隆一朗さん

(有)樹脂リードモデル代表 54歳

5月17日号

稲本 潤一さん

元サッカー日本代表で、今季座間市をホームタウンにするSC相模原に入団した

稲本 潤一さん

39歳

4月12日号

小林 淳一さん

新しく座間警察署の署長に就任した

小林 淳一さん

 58歳

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

いかに生き延びるか

いかに生き延びるか

防災・減災セミナー募集

7月6日~7月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク