座間版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

元サッカー日本代表で、今季座間市をホームタウンにするSC相模原に入団した 稲本 潤一さん 39歳

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena

挑戦続けるレジェンド

 ○…海外での経験も豊富な元日本代表MF。日韓W杯では2得点を挙げ日本に初勝利をもたらした。そんな日本のレジェンドが、SCに移籍して3カ月あまり。「好奇心のある若手選手が多いと感じる。言葉と、プレー一つひとつに込める思いで経験を伝えていきたい」

 ○…これまで国内外で10チームに所属。日本代表には2000年から10年まで招集され、82試合に出場するなど輝かしい成績を積み上げてきた。それが、昨年末に前所属チームとの契約が満了に。引退を考えてもおかしくない年齢だが、「サッカーが楽しい。まだまだうまくなりたい」という思いから現役続行を表明。今年1月にSCから正式なオファーが届くと、躊躇なくJ3での挑戦を選んだ。「カテゴリーに関係なく初めにオファーをしてくれたチームに行くと決めていた」

 ○…現在は、都内と相模原の自宅を行き来する生活を送る。相模原にはまだ詳しくないが、練習後に後輩たちと訪れる食堂はお気に入り。休日には家族と買い物や温泉に出かける。「相模湖のイルミネーションがきれいだと聞いた。行ってみたい」と笑顔を見せる。

 ○…練習場所が日によって変わったり、人工芝だったりとSCでの経験は初めてのことだらけ。だが、こうした環境でも、「いかに自分の力を発揮できるか。常にベストな状態でいるための心がけは強くなった」と自己管理を一層強化する。最近は、年齢と共に体力の衰えを実感していることから、さらに技術を磨き、経験に基づく頭脳的なプレーでカバーしていく考えだ。「一人では限界がある。周囲を観察し、どうしたら自分が生きるか、チームを勝利に導けるかを考えていきたい」。尽きることのないサッカーへの情熱。挑戦を続けるレジェンドから目が離せない。

座間版の人物風土記最新6

松田 恵三さん

28日(火)まで行われている第3回「座間市民写真展」の実行委員長を務める

松田 恵三さん

栗原中央在住 80歳

1月24日号

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

新村 米子さん

カフェきづきで「咲き織り展」を開催している

新村 米子さん

西栗原在住 72歳

11月22日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク