座間版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

ワークショップイベント「ZAMAわくわく町工場」の事務局長を務める 迎 隆一朗さん (有)樹脂リードモデル代表 54歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

地域でモノづくりを楽しむ

 ○…「やって良かったです。何よりも子どもたちの笑顔と真剣な顔を見られたのでね」。地域の人たちに町工場のことをもっと知ってもらおうと昨年からイベントを企画、開催した。「地元の皆さんと交流することが少なくてね。『となりの工場、こんなことしてるんだ』って知ってもらうだけでも、より住みやすい環境になると思うんだよね」

 ○…横浜生まれ。父親が『モノづくりがしたい』と町工場を立ち上げた。「父は器用だったんだけど、オレは不器用でね。継ぐつもりはなかったんだけどね」。大学卒業後は住宅サッシメーカーの営業として働いていた。転機が訪れたのは母親が倒れた時。経理を担当していた母親の代わりに経理を担当した。「父は職人でそういうのは任せきりだったからね。従業員もいたし、その人たちの人生に迷惑はかけられない」と転職を決意した。

 ○…自動車などに使われるプラスチックの成形を扱う。型も自社で製作しているので短納期にも対応する。「ただのプラスチックの板がね、色々なものに変化する。そういう町工場の技術を子どもたちに知ってもらいたくてね」と地元の小学校に声をかけて、自社で工場見学を企画した。「こういうことがきっかけで、将来モノづくりを目指す子がいたらうれしいよね」と目を細める。今までモノづくりに関心が無かった若者や女性も積極的に採用する。「女性の柔軟な発想はとても面白い。こういう刺激を社員同士で受けることが、より面白いモノづくりができるような気がする」

 ○…ビートルズの大ファン。ポール・マッカートニー来日コンサートは欠かさずチケットをゲットする。気分転換は色々な人とお酒を酌み交わすこと。「仕事関係より地域の人たちと飲むことが増えてきたよ」と笑う。

座間版の人物風土記最新6

濱田 建二(如雪)さん

国立新美術館で開催される(6/26〜)日本教育書道藝術院「同人書作展」に出展する

濱田 建二(如雪)さん

 44歳

6月21日号

荒川 幾夫さん

「座間の森育てる会」の6代目会長を務める

荒川 幾夫さん

立野台在住 79歳

6月14日号

守屋 匠(しょう)子さん

公民館やスタジオでダンスを教えている

守屋 匠(しょう)子さん

座間在住 34歳

6月7日号

尼子(あまこ) 将之さん

陸上自衛隊第4施設群長兼座間駐屯地司令を務める

尼子(あまこ) 将之さん

座間市在住 48歳

5月31日号

稲本 潤一さん

元サッカー日本代表で、今季座間市をホームタウンにするSC相模原に入団した

稲本 潤一さん

39歳

4月12日号

小林 淳一さん

新しく座間警察署の署長に就任した

小林 淳一さん

 58歳

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

いかに生き延びるか

いかに生き延びるか

防災・減災セミナー募集

7月6日~7月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク