座間版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

7月1日付けで座間ロータリークラブの会長に就任した 鈴木 義隆さん 相武台在住 56歳

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

仲間という財産は一生モノ

 ○…「今年は設立50周年の節目の年。先輩たちが築き残してくれた50年。これは人と人との繋がりがあってこそ」という。その繋がりを50年、100年と繋げられるように11月の座間市民ふるさとまつりでは青少年にむけてイベントを企画している。

 ○…品川区戸越生まれ。祖父がガソリン計量機の部品工場を創業した。座間に来たのは幼稚園の時。どうしても引っ越すのがいやで戸越の幼稚園に通った。「銭湯で育てられて、駄菓子屋さんで遊んだかな」と懐かしむ。中学、高校と「だいぶ親を困らせたよ」と振り返る。成人式のとき、父親から手紙を受け取る。中には「家族への愛情、友人への友情、人への思いやり」と書かれていた。「今でもその言葉を大事にしているよ」

 ○…専門学校に進み、おぼろげながら3代目として工場を継ぐんだろうなと考えていた矢先、父親が病気で倒れた。朝から晩まで車を走らせ得意先を回った。地元の活動に参加したのは座間青年会議所。27歳の時だった。「先輩から無理やり入会させられたけど、活動しながら色々なことを学んだよ」。事業を行うには綿密に企画し会に認めてもらうことから始まった。「だからね、事業をやれることがうれしかった。達成感と協力してくれたみんなへの感謝の気持ちが自然とわきあがったよ」

 ○…座間ロータリークラブの最重要課題は会員増強。現在の倍の16人の新規会員を目指す。「これまで多くの人との“ご縁”をいただき、絆を大事にしてきました。その絆をもっと広げていきたい」と話す。「家族を増やしていきたいね」と笑う。娘さん二人に息子さん一人。4代目となる息子さんも工場を手伝い始めた。「孫がね、九州にいるの。ちょっと遠いよね」と目を細める。

座間版の人物風土記最新6

橋本 吉宣(よしのぶ)さん

日台高座友の会の設立に取り組む

橋本 吉宣(よしのぶ)さん

48歳

8月16日号

古川 寛泰さん

9月1日にオペラ「トスカ」を上演するオペラ・ノヴェッラ代表を務める

古川 寛泰さん

座間市在住 37歳

8月2日号

高崎 将充さん

津軽三味線世界大会の唄付伴奏A級で準優勝を果たした

高崎 将充さん

ひばりが丘在住 33歳

7月26日号

渡部 由紀子さん

国際ソロプチミスト座間の会長に就任した

渡部 由紀子さん

入谷在住 63歳

7月12日号

石倉 みどりさん

仲間5人で作品展示販売会「古和楽」を開催した

石倉 みどりさん

座間市内在勤 

6月28日号

濱田 建二(如雪)さん

国立新美術館で開催される(6/26〜)日本教育書道藝術院「同人書作展」に出展する

濱田 建二(如雪)さん

 44歳

6月21日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「オダサガ」でちょい呑み

「オダサガ」でちょい呑み

28日、29日の2日間

8月28日~8月29日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク