座間版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

10月1日スタート 幼児教育・保育の無償化 うちはどうなる、どうする?

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 子育て中の世帯の経済的負担を軽減しようと、全国で10月1日からスタートする幼児教育・保育の無償化。座間市内でも「うちはどうなるの?どうすれば良いの?」と注目している子育て世帯は多いだろう。現在、幼稚園に通っている子どもがいる場合は、各園から手続きの方法も含めて説明を受けているようだが、幼稚園への通園はこれからという子育て世帯は特に確認しておく必要がある。

 まず、子どもの年齢や保護者の所得、預け先の形態などによって全額補償となる場合と上限が設けられている場合がある。基本的には、【1】幼稚園の保育料【2】預かり保育の利用料【3】認可外保育の保育料【4】年収360万円未満相当の世帯の副食費が無償化となる。ただし、【2】預かり保育の利用料と【3】認可外保育の保育料は、「保育の必要性がある場合」と定められており、家庭内外で就労している場合はもちろんだが、妊娠・出産、傷病または障害、災害復旧、求職活動、就学の際が認められている。また、制服代やバス代など幼稚園が別途定める費用は無償化の対象外となるので、注意が必要。そして、施設型給付幼稚園(栗原、小松原、東原)と私学助成幼稚園(3園以外)で手続きが異なる。詳しくは市HPまたは市保育課【電話】046・252・7202へ。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク